FAQの参照

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)のブレインオフ

公開日: 18 4月 2018

UPSを完全に停止させることをブレインオフといいます。この文書はその手順を説明しています。

一部アクセサリの装着時やUPSの操作が出来なくなった場合の再起動については、電源ボタン操作でのオフだけでなく、UPS内部回路の通電を完全に絶つ必要があります。
ブレインオフとはその時に必要な作業となり、手順を以下の通り記載します。

【ブレインオフの手順】
A. 時間経過による自動ブレインオフ

1: 前面パネルのオフボタンを押し、UPSをOFFにする。(OFF方法はちらをクリック。)
2: 商用電源からUPSの入力プラグを外す。
3: 約10分以上待つ。


B. バッテリコネクタを外すことによるブレインオフ

1: 前面パネルのオフボタンを押し、UPSをOFFにする。(OFF方法はちらをクリック。)
2: 商用電源からUPSの入力プラグを外す。
3: バッテリコネクタ(接続)を外す。

 

【参考】
電源ボタンを押し反応が無ければブレインオフ状態です。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。