FAQの参照

Smart-UPS RTの警告音設定について

公開日: 08 8月 2016

Smart-UPS RTシリーズの警告音(アラーム音)の設定、解除に関して記述しています。

Smart-UPS RTでは、UPS電源管理ソフトウェア(PowerChute等)、UPSアクセサリ(Network Management Card 等)で警告音の設定を無効にすることが可能です。
警告音設定を無効(Never)とすることで、内部故障以外の全てのイベント発生に対して、警告音は無効となり一切の警告音を発しない仕様となります。

【ご注意】
警告音の有無の設定は可能ですが、警告音は有効な状態把握の手段であることから、無効(Never) にしないことを推奨いたします。

【設定項目】(Network Management Cardの場合)
 ・ Network Management Card による設定は以下のとおりです

図. Network Management Card画面

設定個所: UPSタブ "Configration" - "general" より "Audible Alarm "の項目により警告音を設定可能です。


【選択項目とその内容について】
 
At Power failer (デフォルト) : 電源障害時(バッテリ運転)に警告音を発します。[* 推奨設定]
Mute Alarm : 電源障害時(バッテリ運転)について、Low Batteryになるまで警告音を発しない設定です。
Never : 電源障害時(バッテリ運転)の警告音は解除されますが、内部故障の場合の警告音は解除できません。

警告音の種類についてはマニュアルを参照ください。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。