FAQの参照

APCブランド 無停電電源装置(UPS)が不要になった際の処分方法

公開日: 21 11月 2019

買い替えによって利用を終えたUPSや、不要になったUPSの処分方法について説明しています。

- APCブランドのUPSに買い換えた場合のUPSの処分 
新たにAPCブランドのUPSを購入頂き、お引き取りの条件を満たす場合は、
利用を終えたUPSについて、以下 Trade-UPS にお申し込みいただくことで、UPS本体ごとの引き取りを承っております。
詳細な条件や対象製品、お申し込み方法につきましては、以下ページをご参照ください。

・ UPS買い替えプログラム Trade-UPS
http://www.apc.co.jp/tradeups/
※ 詳細条件、対象製品は上記URLの "お申込みについて" を参照ください。
※ 新しいUPSを購入いただいてから 3カ月以内のお申し込みが必要です。

注)Trade-UPSの条件に該当しない場合は、以下の 不要となったUPSの処分 を参照ください。



- 不要となったUPSの処分
UPS本体からバッテリを取り出し、それぞれ処分をお願いします。

・ UPS本体の処分方法
バッテリを取り除いた、UPS本体の処分につきましては、事業用でご使用であった場合には産業廃棄物、
家庭用にご使用されていた場合には不燃、粗大ゴミの扱いとなりますので
所属している自治体の廃棄方法に則してのご処分をお願いいたします。

・ バッテリの処分方法
弊社 使用済みバッテリ受付係まで送料元払い(お客様ご負担)にて発送してください。
送付先や、送付方法の詳細は以下URLを参照ください。

バッテリ交換後の使用済みバッテリ発送方法
https://www.apc.com/jp/ja/faqs/FA53245

 

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。