FAQの参照

バッテリー交換後の使用済みバッテリー発送方法

公開日: 06 10月 2020

APCブランドUPSにて、「交換用バッテリキット」で新しいバッテリーに交換してご不要となった使用済みバッテリー、UPSを処分される際に装着されていた使用済みバッテリー単品の送付先、発送方法について説明しています。

・ バッテリーのみ 
・ 送料元払い
の条件にて、UPSのご使用済みのバッテリーを承っております。

「交換用バッテリキット」で新しいバッテリーに交換されたあとにご不要となった使用済みのバッテリーは、
バッテリーキットの梱包箱を使ってバッテリーを梱包し、下記住所へ、送料元払い(お客様ご負担)にて発送してください。

使用済みバッテリー送付先:

〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地38-25
(株)ダイセキMCR内
シュナイダーエレクトリック株式会社 サービスセンター
使用済みバッテリー受付係
TEL:028-664-2228

 *   上記、送付先の電話番号は宅配業者様用荷受先連絡番号となります。
 *   UPSを処分される際の内部バッテリー単品についても上記でお受けいたします。
 

注意事項
1. 送料について
上記送付先に発送する送料は、送料元払いにてお客様にてご負担いただきますようお願いいたします。

2. 引き取りを承る使用済みバッテリーについて
・ 新品バッテリーとの交換後の際に不要となった使用済みバッテリー
・ UPSを処分される際に装着されていたバッテリー単品
いずれもAPC製UPS (OEM製品のSmart-UPS含む) に使用されていたバッテリー、バッテリーモジュールになります

3. 梱包について
交換用バッテリキットの箱、梱包材をご使用ください

ラックマウントタイプのUPS用バッテリーでモジュールタイプの場合には、バッテリートレイやモジュールを分解してバッテリーを取り出す必要はございません。
モジュール(バッテリーキット)のままバッテリーをお送りください。
   
交換用バッテリキットの箱、梱包材がない場合には :
  ・ 重みに耐える適当な段ボールをご用意ください。
  ・ バッテリの端子部(+/-端子)のそれぞれに絶縁テープ(ビニールテープ)を巻いて金属部を覆ってください。
  ・ 輸送中に箱の中でバッテリーが動かないように梱包してください。
  ・ 危険防止のため弊社純正バッテリーならびに梱包材以外を同梱しないでください。

4. バッテリー以外は受け付けません
ご不要となった使用済みのバッテリー以外のUPS本体やアクセサリー製品、その他のものが同梱された場合、
あるいはAPCブランドのUPSに使用されていない他のバッテリーが送付されてきた場合には、
着払いにて返却させて頂くこと、あらかじめご了承ください。

5. UPS本体のご処分について
上記でお受付するのはご不要となったバッテリー単品に限ります。

UPS本体の処分は、バッテリーを取り外したうえで、UPSの筐体を所属している自治体の廃棄方法に則してのご処分をお願いいたします。
事業用でご使用であった場合には産業廃棄物、家庭用にご使用されていた場合には不燃粗大ゴミの扱いとなります。

6. 弊社のバッテリーについては通常の輸送に支障ないものとなっておりますが、宅配業者によってバッテリーの配送については、取り扱いをしていない場合がございます。
  バッテリーの配送の可否については、お手数ですが、ご利用される運送会社へご確認くださいますようお願いいたします。


*   上記、送付先住所は 2017年5月15日に公開しております。
   製品に添付されている使用済みバッテリの送付先の住所と異なる場合がありますが、その際は上記住所宛てにご送付頂きますようお願い致します。

*   APC ES 425(BE425M-JP)はバッテリーが取り外せない構造のUPSです。
     BE425M-JPに限り、上記住所宛にてUPSごと承ります。BE425M-JPを発送される際には底面の黄色いバッテリーコネクタを外して送付してください。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。