シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

エッジコンピューティングとは

エッジコンピューティングは、アプリケーションやデータを利用するユーザーやデバイスにより近い場所に置くことを念頭に設計されています。クラウドコンピューティングが大規模データセンターをもたらしたのに対し、エッジコンピューティングは急増するマイクロデータセンターを通じて分散型ITを実現します。 デジタル変革におけるエッジとその役割について、知っておくべきすべてを探りましょう。
詳細を見る

エッジコンピューティングのスペシャリストに問い合わせる

当社のエキスパートに相談しながら、デジタルトランスフォーメーシを推進するためのITインフラを構築しましょう。
お問い合わせ

適切なリソースを集めてすぐに活用できるようにしましょう。

ホワイトペーパー277『エッジコンピューティングインフラストラクチャの課題を解決する』では、エッジ環境の導入と管理に関する効果的な戦略について説明します。
ダウンロード
エッジコンピューティングがデジタルトランスフォーメーションを実現します。

なぜエッジコンピューティングなのか?

デジタルトランスフォーメーションの時代には、コンピューター処理からストレージやアプリケーションに至るまで、クラウドベースのリソースを活用することでユーザーの期待に応え、カスタマーエクスペリエンスの向上、業務の合理化、新たなビジネスチャンスの創出を実現しなければなりません。 エッジコンピューティングが必要とされるのはこのような分野です。エッジデータセンターは、帯域幅の改善、レイテンシーの向上、ロケーション関連の法令遵守、そしてデータプライバシーの実現に役立ちます。

エッジコンピューティングの使用事例をいくつか紹介します。

用途に応じたエッジコンピューティングの専門知識

エッジコンピューティングに関する当社のスペシャリストが、お客様のビジネスに最適なソリューションをご案内します。今すぐお問い合わせください。
お問い合わせ
耐障害性を備えたエッジコンピューティングソリューション
エッジコンピューティング環境には、大規模データセンターと同等の信頼性と性能の基準が求められます。

エッジにおける耐障害性とは?

サーバールームとネットワーククローゼットがシステムの可用性に影響をあたる理由および、ミッションクリティカルなマイクロデータセンターが正しく設計、管理されていない場合、最も脆弱な場所となる理由をご覧ください。Kevin Brown(SVP Innovation/CTO、シュナイダーエレクトリックIT部門)が、このビデオで説明します。

エッジの耐障害性を強化する3つの対策

お問い合わせ

必要なものが見つかりませんか?お気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡いたします。
お問い合わせ