FAQの参照

PowerChute Network Shutdown v3.1で、冗長UPS構成において複数のクリティカルイベントが発生した時にシャットダウンが行われない

公開日: 13 7月 2016

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.1で、冗長UPS構成において複数のクリティカルイベントが発生した時にシャットダウンが行われない問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Network Shutdown v3.1を冗長UPS構成で設定している場合、UPSのコンセントグループが出力オフになっている場合、複数のクリティカルイベントが発生した場合にシャットダウンが実行されない。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown v3.1
コンセントグループを持つSmart UPSシリーズ

【問題の詳細】
PowerChute Network Shutdown v3.1を冗長UPS構成で使用し、PowerChute Network ShutdownをインストールしたマシンがUPSのコンセントグループに接続されている場合、そのコンセントグループが出力オフになっていると2台目のUPSでクリティカルイベントが発生してもシャットダウンが実行されません。
UPSがオフになっている場合は、2台目のUPSでクリティカルイベントが発生すると複数のクリティカルイベントとして認識され、10秒後にシャットダウンシーケンスが開始します。

【解決方法】
コンセントグループのオフはクリティカルイベントとして認識されませんので、コンセントグループ単位での電源のオンオフの操作を行わないでください。

※この問題はv4.0以降のバージョンで修正されています。


これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。