StruxureWare Data Center Expert ソフトウェアサポート3年 500ノードライセンス用

共有:

StruxureWare Data Center Expert ソフトウェアサポート3年 500ノードライセンス用

WMS3YR500N

Description: このソフトウェア サポート契約の内容は、24 時間 365 日対応の電話による技術サポート、契約期間中に公開されたすべてのソフトウェア更新プログラムの提供、および、さまざまなベンダの SNMP 装置のサポートです。 購入する InfraStruXure Central Appliance およびライセンスごとに、ソフトウェア サポートを契約する必要があります。

同梱物 : 3 Year Contract

StruxureWare Data Center Expert ソフトウェアサポート3年 500ノードライセンス用

このソフトウェア サポート契約の内容は、24 時間 365 日対応の電話による技術サポート、契約期間中に公開されたすべてのソフトウェア更新プログラムの提供、および、さまざまなベンダの SNMP 装置のサポートです。 購入する InfraStruXure Central Appliance およびライセンスごとに、ソフトウェア サポートを契約する必要があります。

詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800
同梱物: 3 Year Contract

WMS3YR500N 特長

StruxureWare Data Center Expert ソフトウェアサポート3年 500ノードライセンス用

  • 電話技術サポート
    弊社の経験豊富な技術サポート エンジニアがお客様からの質問にお答えいたします。お客様は必要なときに必要な支援を受けることができますのでご安心ください。
  • サービス保証書
    サービス利用資格担当チームがお客様を支援し、お客様の使用製品を正しく記録します。 電子メールで届くサービス資格証明書には、サービス登録に関する詳しい記録、およびサービス失効日が記載されています。
  • ソフトウェア アップグレード
    ソフトウェア サポート契約を結んだお客様は、アップグレード ソフトウェアと更新プログラムをすべて入手して、新機能や強化機能を利用することができます。

StruxureWare Data Center Expert 特長とメリット

  • マルチ ベンダ デバイス サポート
    ネットワーク接続された SNMP デバイスの監視のための幅広いマルチ ベンダ サポート。しきい値アラート通知、データの傾向、およびレポート作成を通じて、既存の SNMP デバイスの管理性があがります。
  • アラーム フィルタ
    ユーザー インターフェイスをカスタマイズして、クリティカル、警告、または正常のデバイス ステータスでデバイスを表示できます。
  • 全文検索
    フリーテキストの検索フィールドにより、デバイスおよび警告を迅速に探し出すことができます。
  • NMS を組み込み
    SNMP トラップを企業管理システムに組み込むことができるので、ユーザーは、InfraStruXure Central の管理下にある装置によって生成されたアラートを表示できます。
  • 統一コンソール
    Windows および Linux のカスタマイズ可能なクライアント アプリケーションにより、ネットワーク上のどこからでも InfraStruXure Central アプリケーションに即座にアクセスできます。
  • 集中管理
    パワフルで使いやすいコンソールアプリケーションでネットワークのどこからでもアクセスできる集中化された格納庫を使用することで、データセンターのインフラストラクチャ管理を簡素化します。
  • リアルタイム監視
    APC Enterprise Managerを使用してAPC製デバイスのリアルタイム監視を行い、ネットワークのアベイラビリティに影響しうる電源異常を一目で認識することができます。Enterprise Managerのステータス画面では、ネットワーク上の個々のAPC製UPSをステータス毎に分類し、発生した問題についての説明を表示できます。
  • 異常の通知
    リアルタイムのイベント通知機能によって、物理インフラの危機的な状態への対応時間が短縮されます。IT管理者による平均修復時間を短縮し、効率を向上させ、稼働時間を最大限にします。
  • 拡張可能なアーキテクチャ
    ノードとアプリケーションのライセンス キーによりプラットフォームの機能を拡張することができ、ビジネス ニーズの変化に合わせて規模を拡大していくことができます。
  • Web サービス API
    InfraStruXure Central のデータとイベントを、Web サービス呼び出しを実行できる既存の IT アプリケーションおよびツールに取り込むことができます。
  • Surveillance アドオン アプリケーション
    物理的な脅威の管理機能も備わって、重要資産の可視性が向上し、セキュリティ管理された領域でのあらゆる活動を監視および記録することができます。集中管理されたリポジトリにより、ユーザーが、将来のニーズに合わせて監視イベントの確認、検索、およびタグ付けを行うことができます。
  • StruxureWare 管理アプリケーションとの統合
    アドオン InfraStruxure 管理アプリケーション (InfraStruxure Operations、InfraStruxure Capacity、InfraStruxure Change、InfraStruxure Energy Efficiency、InfraStruxure Energy Cost、および InfraStruxure Mobile) を通して、総合的なエネルギー効率、予測可能な計画、、リアルタイムのデータ センター運用が実現します。
  • アドオンの Modbus TCP Output Module
    InfraStruXure Central の管理下にある装置から発生したデータと特定のイベントを、Modbus over Ethernet を介して既存のビル管理システム(BMS)に取り込むことができます。
  • 暗号化通信
    クライアントとサーバ間の 128 ビット SSL 暗号化通信、およびリソースの保護に役立つ、サーバー上に保存されたユーザー ID とパスワードの暗号化。
  • カスタマイズ可能なユーザー アクセス
    ユーザアクセス権を定義し、個々のグループが何を参照できるかを定義します。機器へのアクセスを制御するには、管理者によって指定されるアカウントの数を制限します。
  • リモート監視サービス
    企業の物理インフラの状態を監視する「第二の目」となる Webベースのサービスです。経験豊富な専門家が、24 時間ノンストップで監視を行い、問題が致命的になる前に問題を診断できるように支援します。
  • マスファームウェア更新
    複数の APC デバイスのファームウェアのアップグレードを同時に行うことにより、管理対象デバイスのセットアップ時間を短縮し、複雑さを低減します。
  • カスタム マッピング
    カスタム背景、ユーザー割当のアイコン、およびドラッグ アンド ドロップによるデバイスの配置によって、問題のあるデバイスを一目で簡単に特定でき、ダウンタイム、エラー、およびコストを最小限に抑えることができます。
  • 自動検出
    ネットワーク上の管理可能機器を自動的に検出できるので、物理インフラ機器の設置と導入に要する時間が短縮されます。
  • 一括設定
    “包括的な一括設定機能を備えているため、ユーザーは構成または特定のデバイスの設定を作成および保存し、それをネットワーク管理カードが組み込まれた同様の APC デバイスに送信できます。”
  • プライベート ネットワーク
    デバイスを分離された安全なネットワーク上に置くことにより、デバイスを管理するためにパブリック ネットワーク上で必要な IP アドレスの数が少なくなります。
  • Advanced device grouping
    ユーザアクセス権を定義し、個々のグループが何を参照できるかを定義します。機器へのアクセスを制御するには、管理者によって指定されるアカウントの数を制限します。
  • 集中管理された警告レポジトリ
    複数の装置から集めた警告記録に単一の中央データベースを介してアクセスします。種類、日付、装置、デバイス グループを基準に警告を並べ替えます。
  • カスタムレポート作成
    データの収集、分配、分析を簡単にするために、ユーザー定義のレポートを作成し、保存し、スケジューリングします。
  • 画面を多国語で表示可能
    APC 製装置に対するアラート、アラート説明、および推奨対応策を 10 か国語で表示できます。
  • 統合されたデータ ストレージ
    大容量ハード ドライブは、十分な量の内部データを ストレージし、ネットワーク接続ストレージは長期的なデータ保存とアーカイブをサポートします。
  • グラフィカルな傾向分析
    任意のデバイスまたはデバイス グループの現在のデータおよび履歴データにアクセスできます。相関関係のある複数のデータ ポイントをプロットしてグラフ化し、潜在的な危険の傾向を可視化します。
取扱い地域
取扱い地域

アンドラ , アラブ首長国連邦 , アンチグアバーブーダ , アンギラ , アルバニア , アルメニア , オランダ領アンティル諸島 , アンゴラ , アルゼンチン , オーストリア , アルバ島 , アゼルバイジャン , ボスニア・ヘルツェゴビナ , バルバドス , ベルギー , ブルキナファソ , ブルガリア , バーレーン , ブルンジ , ベニン , バーミューダ諸島 , ボリビア , ブラジル , バハマ , ボツワナ , ベラルーシ , ベリーズ , カナダ , コンゴ民主共和国 , 中央アフリカ共和国 , コンゴ , スイス , コートジボアール , チリ , カメルーン , コロンビア , コスタリカ , セルビア・モンテネグロ , キューバ , キプロス , チェコ , ドイツ , ジブチ , デンマーク , ドミニカ国 , ドミニカ共和国 , アルジェリア , エクアドル , エストニア , エジプト , 西サハラ , EMEA , エリトリア , スペイン , エチオピア , フィンランド , フォークランド諸島 , フランス , ガボン , イギリス , グレナダ , グルジア , 仏領ギアナ , ガーナ , ジブラルタル , ガンビア , ギニア , グアドループ , 赤道ギニア , ギリシア , グアテマラ , ガイアナ , ホンジュラス , クロアチア , ハイチ , ハンガリー , アイルランド , イスラエル , イラク , イラン , アイスランド , イタリア , ジャマイカ , ヨルダン , 日本 , ケニア , セントクリストファー・ネイビス , クウェート , ケイマン諸島 , カザフスタン , LAM , レバノン , セントルシア , リヒテンシュタイン , リベリア , レソト , リトアニア , ルクセンブルク , ラトビア , モロッコ , モルドバ , マダガスカル , マケドニア , マリ , モンゴル , マルティニーク島 , モーリタニア , マルタ , モーリシャス , マラウイ , メキシコ , モザンビーク , ナミビア , NAM , ニジェール , ナイジェリア , ニカラグア , オランダ , ノルウェー , オマーン , パナマ , ペルー , パキスタン , ポーランド , プエルトリコ , ポルトガル , パラグアイ , レユニオン , ルーマニア , ロシア , ルワンダ , サウジアラビア , スーダン , スウェーデン , スロベニア , スロバキア , シエラレオネ , セネガル , ソマリア , スリナム , エルサルバドル , タークス諸島・カイコス諸島 , チャド , トーゴ , タジキスタン , トルクメニスタン , チュニジア , トルコ , トリニダード・トバゴ , タンザニア , ウクライナ , ウガンダ , アメリカ合衆国 , ウルグアイ , ウズベキスタン , セントビンセントおよびグレナディーン諸島 , ベネズエラ , 米領バージン諸島 , XF , イエメン , マヨット島 , 南アフリカ , ザンビア , ジンバブエ

Print Technical Specification
作業指示書
ドキュメントタイトル
ファイルサイズ
更新日

ドキュメントタイトル

Management Software Support Contracts
PDF
PDF

ファイルサイズ

87KB

更新日

2018-07-03

Helps explain exactly what the Software Support Contracts for StruxureWare Data Center Expert and StruxureWare Data Center Operation contain. *Updated September 2015
ドキュメントタイトル
ファイルサイズ
更新日