EcoStruxure Asset Advisor(IT)ライセンス、365 クレジット

EcoStruxure Asset Advisor(IT)ライセンス、365 クレジット

  • StruxureOn Premiumクレジット購入用ライセンス詳細については、https://struxureon.comをご確認ください。

製品概要の表示
SE365C-DIGI 特長
EcoStruxure Asset Advisor(IT)ライセンス、365 クレジット
StruxureOn Premiumクレジット購入用ライセンス詳細については、https://struxureon.comをご確認ください。
EcoStruxure Asset Advisor 特長とメリット
Standard & Premium
サイバーセキュリティ
サイバーセキュリティに優れた接続によりお客様のインフラデバイスのセキュリティを高めます。また、運用上の洞察や分析の基盤となるマシンデータにより装置の保守費用を削減します。
アプリでのライブデータ確認
物理インフラとは常につながっているため、ライブデータやデバイスの詳細をスマートフォンから直接確認することができます。
セキュアな暗号化通信
すべてのネットワーク通信は、アウトバウンド用のセキュアな暗号化ゲートウェイを介して行われます。ゲートウェイからクラウドへのアウトバウンド接続には、ポート番号443、鍵長2048ビットのHTTPS接続を利用します。
アプリのアラーム
重要なイベントが発生した際には、スマートフォンや電話を使って通知されるため、問題に素早く対処してダウンタイムを最小化できます。
複数ベンダーの設備/機器のサポート
ネットワークで接続された広範なシュナイダーエレクトリックのデバイス管理体制があれば、複数の監視プラットフォームを使用する必要はありません。対象となるデバイスは以下を含みます。単相/3相UPS、電源分配ユニット、冷却系、環境系などのデータセンター向けデバイス。SNMPまたはModbus TCPポート経由で有効な情報を提供するものであれば、サードパーティ製のデバイスでも監視することが可能です。
EcoStruxure ITアプリ
物理インフラとは常につながっているため、ライブデータやデバイスの詳細をモバイルデバイスから直接確認することができます。
プレミアム
予防的なサービス派遣
物理インフラに関する脅威を素早く正確に予測、識別、および解決でき、必要に応じてオンサイトサポートも利用できます。
共有することで、より多くのメリットを獲得する
シュナイダーのクラウドに接続して、データから最大限の価値を引き出しましょう。デバイスを1台接続すると、そのデバイスに関するアラームと分析を受け取れます。貴社のデータセンターのすべてのデバイスを接続して、予測解析を行えるようにしましょう。また、すべてのデータセンターを接続すれば、データセンター間や同業者間でのベンチマーク評価も可能になります。
専門家による24時間監視
物理インフラのNOC(ネットワーク運営センター)の24時間監視を専門家に委託すれば、貴社のスタッフの負担を軽減することができます。また、重大なインシデントが発生した際には、リモートトラブルシューティングによって迅速に解決することができます。
チャット機能を使ったチームのコラボレーション
チャット機能を用いて、貴社のチームとシュナイダーエレクトリックの専門家間の連携を促進させて、問題の早期解決を図りましょう。
インシデントの追跡
インシデントは自動的に作成・追跡され、リアルタイムなインシデントステータス、インシデント履歴、および貴社のチームとシュナイダーエレクトリック のNOC担当者間のチャット履歴にも簡単にアクセスすることができます。
EcoStruxure Asset Advisorレポート
たとえば、ファンが故障する前に、その兆候を予測します。カスタマイズされたレポートには、対象のデバイスに関するインサイトをはじめ、機器の利用やライフサイクルの改善に向けた専門家による提案が記載されています。
取扱い地域
アフガニスタン, オーストラリア, バングラデシュ, ベルギー, ブルネイ, ブータン, カナダ, クック諸島, デンマーク, スペイン, フィンランド, フィジー, フランス, イギリス, 香港, インドネシア, アイルランド, インド, イタリア, 日本, カンボジア, 大韓民国, スリランカ, ミャンマー, マレーシア, オランダ, ノルウェー, ネパール, ニュージーランド, パプアニューギニア, フィリピン, ポルトガル, スウェーデン, シンガポール, タイ, TP, アメリカ合衆国, ベトナム
オプション

トップに戻る