RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19

RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 前面左側
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 前面左側
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 前面左側
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 Back
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 Miscellaneous
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 前面左側
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 Back
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19 Miscellaneous
  • APC MeteredラックマウントPDUは、消費電力の最大効率化と回路保護を可能にするリアルタイムでの電流計測ができます。ユーザーが設定したしきい値でのアラームによりリアルタイムに現場やリモートでのアラートを出し、潜在的な回路の過負荷を警告して、リスクを最小化することができます。MeteredラックマウントPDUが提供する電力使用データでデータセンターマネージャーがロードバランスやTCOを削減するIT環境の正しいサイズについて決定を下すことを可能にします。MeteredラックマウントPDUはリアルタイムな電力のモニタリング、温度・湿度センサーポート、ロック機能付きIECレセプタクル、そして、超薄型のサーキットブレーカーを備えています。ユーザーは Web、SNMP、またはTelnetなどのインターフェースを通してMeteredラックマウントPDUにアクセスし設定することができます。これは InfraStruxure ...

  • 同梱物: インストールガイド, ラックマウント用取り付けブラケット, 安全ガイド, シリアルケーブル

製品概要の表示
当社のパートナー

AP8841 特長

主な機能

アウトプット接続
(36) IEC 60320 C13
(6) IEC 60320 C19
定格出力電圧
200V, 208V
定格入力電圧
200V, 208V
入力形態
NEMA L6-30P
コードの長さ
3メートル
RACK PDU 2G, METERED, ZEROU, 30A, 200/208V, (36) C13 & (6) C19
APC MeteredラックマウントPDUは、消費電力の最大効率化と回路保護を可能にするリアルタイムでの電流計測ができます。ユーザーが設定したしきい値でのアラームによりリアルタイムに現場やリモートでのアラートを出し、潜在的な回路の過負荷を警告して、リスクを最小化することができます。MeteredラックマウントPDUが提供する電力使用データでデータセンターマネージャーがロードバランスやTCOを削減するIT環境の正しいサイズについて決定を下すことを可能にします。MeteredラックマウントPDUはリアルタイムな電力のモニタリング、温度・湿度センサーポート、ロック機能付きIECレセプタクル、そして、超薄型のサーキットブレーカーを備えています。ユーザーは Web、SNMP、またはTelnetなどのインターフェースを通してMeteredラックマウントPDUにアクセスし設定することができます。これは InfraStruxure Central, Operations, Capacity, Energy EfficiencyといったAPCの集中管理プラットフォームにより機能が補足されます。
同梱物: インストールガイド, ラックマウント用取り付けブラケット, 安全ガイド, シリアルケーブル

NetShelter MeteredラックPDU 特長とメリット

柔軟性

広範囲の入力部および出力部接続
製品ファミリには、入力部と出力部のさまざまな接続があり、120V、208V、または230Vの電力が複数のコンセントに配分されます。多様な入力と出力があるため、さまざまな電力要件に対応できます。APCは、単一の分岐ホイップを使用した、最大出力14.4kWの装置を提供します。
ラックマウント型
付属ブラケットを使用して、製品により、水平に、垂直に、そして工具なしでの取付けなど多様なマウンティング方法があります。その結果、最も必要とされる場所(ラック内部)に簡単に電力を供給できます。
単一入力電源
1つの分岐ホイップから複数の機器に電力を供給するので、ラックマウント型機器への電力供給に便利です。1つの分岐ホイップと標準接続を使用することで、設置時間と費用を節約できます。

Marketing features

アラームしきい値
過負荷を防止するために、アラームのしきい値を設定可能です。過負荷の可能性のある場合は、ネットワーク・アラームと視覚的アラームを通じてユーザーに通知されます。
局所電流監視ウィンドウ
1つのPDUあたりの使用電流値は、デジタル・ディスプレイを通じてユニット上に表示されます。警報/警告値を超えるとディスプレイ上に警告が表示されます。このため、未然に過負荷を防止することができます。

可用性

遠隔管理機能
Web、SNMP、Telnetを通じてPDUの管理およびしきい値の設定が可能です。このため、リモート・サイトからユニットの設定や管理を行うことにより、貴重な時間を節約します。(備考: ネットワークに接続されたユニットのみ)
局所電流監視ウィンドウ
ラックPDU当たりの電流合計をユニットのデジタルディスプレイに表示します。電流がストリップの最大アンペアに近づいたときにローカルのデジタルディスプレイで視覚的警告を発することで、回路の過負荷を防止することに役立ちます(一部のSKUのみで使用できます)。
負荷インジケータLED
ユーザーが定義した警告のしきい値に基づいて、過負荷と警告状況を示します。また、過負荷が発生する可能性のある回路について警告します。
Data Center Expertと統合されたStruxureWare
重大な警報、監視カメラ映像および重要な情報を収集、編集、分配して、統一されたビューの複雑な物理インフラ環境をネットワーク上のいずれの場所からでも提供できる、ITにすぐに使用できるスケーラブルなアクセスモニタリングシステム
ファームウェアのアップグレード
ネットワークからのダウンロードを通じてファームウェアを簡単にアップグレートすることによって、将来の機能拡張に対応します。新機能がリリースされたときに、既に導入されている製品を置き換える必要はありません。 (備考: ネットワークに接続されたユニットのみ)
アラームしきい値
回路の過負荷の防止するために警告のしきい値を定義します。ネットワーク警告と視覚的な警告によって、問題点が通知されます(注記: 電流監視機能のある装置でのみ使用可能です。使用可能な装置については、SKU仕様書を参照してください)。

取扱い地域

アンチグアバーブーダ, アンギラ, オランダ領アンティル諸島, アルゼンチン, アルバ島, バルバドス, バーミューダ諸島, ボリビア, ブラジル, バハマ, ベリーズ, カナダ, チリ, コロンビア, コスタリカ, チェコ, ドミニカ国, ドミニカ共和国, エクアドル, グレナダ, グアテマラ, ガイアナ, ホンジュラス, ハイチ, イスラエル, ジャマイカ, 日本, セントクリストファー・ネイビス, ケイマン諸島, セントルシア, メキシコ, ニカラグア, ノルウェー, パナマ, ペルー, プエルトリコ, パラグアイ, スロバキア, エルサルバドル, トリニダード・トバゴ, アメリカ合衆国, ウルグアイ, セントビンセントおよびグレナディーン諸島, ベネズエラ, 米領バージン諸島

出力

過負荷保護
はい
最大電流引き込み合計
24

入力

入力周波数
90 - 264 V
許容できるインプット電圧
200 - 240VAC
電源コードの数
1
負荷容量
4992VA
最大入力電流
30A
入力電流低減規制 (北米)
24A

仕様・寸法

高さ
1791mm, 179.1cm
56mm, 5.6cm
奥行き
44mm, 4.4cm
質量
6.84kg
梱包時の重量
8.47kg
出荷時高さ
2000mm, 200.0cm
出荷時幅
162mm, 16.2cm
出荷時奥行
107mm, 10.7cm
パレット当たりのユニット数
48.0

動作環境

動作温度
-5 - 45 °C
動作時の相対湿度
5 - 95 %
動作時標高
0 - 3048メートル
保管時の温度
-25 - 65 °C
保管時の標高
0 - 15240メートル

規格/保証

認証
CSA C22.2 No 60950, IEC 60950, METI Denan, PSE, UL 60950-1, VDE
保証
2年間の交換サービス

認証・認定

PEP
上記"マニュアル・その他ドキュメント"項目を参照ください
EOLI
上記"マニュアル・その他ドキュメント"項目を参照ください

オプション

サービス