交換品先出しスポットサービス 延長契約を締結されていないお客様にスポットで提供する部品先出しサービスです。
交換用モジュールまたは交換品を翌営業日内に出荷します。
各STEP説明
お客様からの障害コールを受けつけます。
お客様のUPSが保証期間外であることを確認します。
UPSの障害を確認し、「Call ID」が記載された交換品先出しスポットサービス依頼書と注文書をファクシミリで送付します。
交換品先出しスポットサービス依頼書と修理注文書をファクシミリで受領します。
お客様に「RMA番号」をお知らせします。
交換品を翌営業日内に出荷します。
お客様ご自身で交換品と障害品を交換して頂きます。
障害品にRMA番号をつけてAPC返送します。
 交換品先出しスポットサービスサービス内容詳細
無償保証期間外でかつ保守契約をされておらず、UPSの交換が必要な場合にご利用いただけるスポットサービスです。エンジニアの派遣は行いません。本サービスは※1UPS本体(バッテリを含む)が対象です。アクセサリ、ソフトウェア製品は含まれません。※2翌営業日に交換品を出荷いたします。お客様のご都合の良いときにUPSを交換してください。交換品到着後1ヶ月以内に故障したUPSを指定場所へご返却ください。返却いただけない場合は、後日、製品一式の代金をご請求させていただきます。交換品UPSは交換後そのままご使用いただけます。

注※1:Matrix-UPS用のバッテリSmartCellは保守契約の対象ではありません。
注※2:交換品の発送は、弊社に連絡をいただいた時間、発送先場所によっては、1~2営業日いただくこともございます。
注※3: Symmetra LXシリーズの場合、本体のサービスにバッテリモジュールは含まれません。バッテリモジュールは1台ごとに交換品先だしスポットサービスをご購入ください。

コールセンタ電話受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00
注意
 ① 注文書
 ② シリアル番号 (シリアル番号の見方がわからない方はこちらをご覧ください)