シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

環境関連のコンプライアンス

Supervisor engineer pointing the wind turbine

APC by Schneider Electric は、お客様に製品を提供する際に、その製品が適用されうる政府の規制と国際的な協定を完全に満たすよう責任を持って提供します。 私たちの製品に影響を及ぼしうる、製品に焦点を絞った規定を遵守するため、私たちはお客様およびサプライチェーンと協調し取り組むことを約束します。

REACH 高懸念物質 (SVHC: Substances of Very High Concern)

2006 年 12 月 18 日の欧州議会および理事会規則 (EC) No 1907/2006 の化学物質の登録、評価、認可および制限に関する規則 (REACH) により、APC は自社製品に高懸念物質が含まれているかを評価し、もしこれらの物質が発見された場合はお客様に公開することが義務付けられています。
詳細はこちらから
Man in suit holding an outlet and plug disguised with green felt to give the green look

紛争鉱物

2010 年 7 月、アメリカ合衆国でドッド ・フランク金融制度改革・消費者保護法が成立し、その 1502 (b) 節で、アメリカの全ての公開会社とそのサプライヤーは紛争鉱物の流通過程を公開することが義務付けられています。 APC by Schneider Electric はこの規則の直接影響下にはありませんが、直接影響下にある会社に製品を提供しています。 APC は責任を持って紛争鉱物の使用を避け、お客様がこの規則に準ずる義務を満たすために必要な情報を提供します。
詳細はこちらから
Supervisor engineer pointing the wind turbine

品質と環境ポリシー

APC by Schneider Electric は、イノベーション、仕様に沿ったパフォーマンス、継続的な改善を通して市場をリードする製品とサービスをお客様にお届けすることを誇りにしています。 私たちは、環境的責任を負ってビジネスを行うことを約束します。 環境を守る責任を完遂することは、競争力のある、利益性の高い商品とサービスを提供する私たちの能力のさらなる向上につながります。
品質と環境ポリシーについての詳細