シュナイダーエレクトリック、6年連続12回目 「BCN AWARD 2021」 UPS部門を受賞

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、株式会社BCNが主催する「BCN AWARD 2021」(1月18日発表)のUPS(無停電電源装置)部門を受賞しました。今回が、2009年のUPS部門開設以来、前身の株式会社エーピーシー・ジャパン時代を含め、6年連続12回目の受賞となります。
UPSは、突然の停電などの電源障害発生時に、サーバー、ストレージ、ネットワーク、Wifi、ネットワークカメラ、IoTデバイス機器など、安定稼働が求められるすべての機器へ一定時間電力を供給する製品です。シュナイダーエレクトリックが提供する「APC by Schneider Electric」は、UPSのリーディングブランドとして、法人・個人問わず様々なお客様に、安定した電力環境の提供をサポートしています。
2020年はこれまで予想し得なかった環境の変化により、あらゆる業界でパラダイムシフトが起こりました。リモートワークなどの働き方の変化に加え、これまでオンサイトで行っていた作業を遠隔から制御・監視する必要が生まれるなど、ビジネスの在り方が変わり、同時に今までは必要性に気づかなかったようなネットワーク機器やIoTデバイスの可用性のために電源保護が重要となっています。こうした背景から、2020年にはUPSの需要が増し、多くのお客様にご利用いただく機会となりました。また、シュナイダーエレクトリックでは、リチウムイオンバッテリー搭載の軽量・長寿命なUPSや、よりコンパクトな設置環境を実現するラックソリューション、ファシリティのリモート管理を実現するソフトウェアソリューションなど、環境変化に伴う新しいお客様のニーズにお応えできるソリューションを提供しています。これからも皆様にご活用いただける信頼性高い製品を提供し、市場をリードしていきます。

BCN AWARD とは
「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1~12月)販売台数第1位の企業を表彰する賞。選考にあたっては、複数人の学識者からなる認証委員会を設置し、第三者が公正な選考を検証できる仕組みを設けている。

Schneider Electric の最新ニュースを読むには

Your browser is out of date and has known security issues. It also may not display all features of this website or other websites. Please upgrade your browser to access all of the features of this website. Internet Explorer 9 or higher is recommended for optimal functionality.

Chat

Do you have questions or need assistance? We’re here to help!