シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

シュナイダーエレクトリック、国際モダンホスピタルショウ2019 出展のお知らせ

2019年7月9日 - エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、7月17日から19日まで東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ2019」に出展いたします。弊社ブースでは、「院内サーバールームの耐障害性を高める、冗長化とモジュール方式の電源ソリューション」のテーマのもと、全国病院様で実績のあるUPS集約ソリューションと、高密度化に対応した空冷式局所冷却装置の新製品をご紹介するとともに、7月19日には、セミナーも開催します。
ぜひ、弊社ブースへお立ち寄りください。ご来場、心よりお待ちしております。

【国際モダンホスピタルショウ2019 開催概要】
■会期: 2019年7月17日(水)~ 19日(金
■主催: 一般社団法人 日本病院会 / 一般社団法人 日本経営協会
■公式HP: https://noma-hs.jp/hs/2019/

【シュナイダーエレクトリック 出展概要】
■小間番号:東京ビッグサイト 南展示棟 下層階(南1・2ホール) F-98
■展示テーマ:「院内サーバールームの耐障害性を高める、冗長化とモジュール方式の電源ソリューション」
■展示内容: ●運用効率を飛躍的に向上させるUPS集約ソリューション、Symmetra™シリーズ
                 ●高密度化に対応しスペース効率にも優れた空冷式局所冷却装置、 Uniflair™ InRow DX 300mm
                 ●サーバールーム/データセンターの環境監視ソリューション、 EcoStruxure™ Data Center など

【シュナイダーエレクトリック セミナー概要】
■日時:7月19日(金)11:45-12:30(B-11)
■場所:東京ビッグサイト 南展示棟 会議室
■ご参加:無料、事前登録制 ※ご聴講は医療関係従事者のみとなり、現時点で満員御礼でございます
■演者:武蔵野赤十字病院医療情報管理課長 岡田謙二郎 様
■演題: HIS更新時の分割調達によるコスト削減と、病院主体の運用管理に向けた取り組み

シュナイダーエレクトリックのエッジコンピューティング向けソリューションは、こちらからご覧ください。
https://www.apc.com/jp/ja/solutions/business-solutions/edge-computing/index.jsp

Schneider Electric の最新ニュースを読むには

こちらをクリック