シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

常時インバーターUPS「APC Smart-UPS SRT」シリーズに新たに1000VA容量帯モデルを追加

  • 最大10台の拡張バッテリーの接続により、長時間バックアップが可能
  • グリーンモード搭載により、95%を超える高効率での稼働を実現
  • 最長7年間の保証も選択可能に

2019年7月18日 - エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、UPS(無停電電源装置)のリーディングブランド「APC by Schneider Electric」から、常時インバーター*1UPS「APC Smart-UPS SRT」 シリーズの新たな容量帯モデルとして1000VA対応の「APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V」を発売します。受注開始は、8月19日を予定しています。

UPSは、突然の停電などの電源障害時に、サーバーなど接続されている機器に一定時間電力を供給する製品です。常時インバーターUPS 「APC Smart-UPS SRT」 シリーズは、無瞬断でクリーンな正弦波を負荷機器に供給し、最大10台の拡張バッテリーを接続でき、保護する機器にあわせた長時間のバックアップが可能です。今回発売する1000VAモデルは、サーバールーム、ネットワークラック、エッジコンピューティングの電源保護に適しており、ヘルスケア、小売、金融から製造、さらには産業オートメーションまで、さまざまな分野で使用できます。電力コストとCO2排出量を削減するグリーンモード*2を搭載し、その機能を利用すると、装置内部で発生する消費電力や熱を抑えて95%を超える高効率を達成します。また、マルチ入出力(100V/110V/115V/120V)にも対応しました。

UPSと保守サービスが一体となった「保守付きモデル」では、3年間保守、5年間保守に加え、バッテリーの予防交換が1回付いた「7年間保守付きモデル」も提供します。バッテリー交換時の追加費用や、修理などに伴う突然の出費などを考慮せず購入時にメンテナンスコストを含めた金額を算出可能です。

「APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V」製品情報
【仕様】

  製品名 APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V   製品型番 SRT1000XLJ   運転方式 常時インバーター   定格入力電圧 AC100V/110V/115V/120V単相   最大出力容量 1000VA / 900W   バッテリー期待寿命 約5年 (周囲温度25℃)   質量 約24kg   外形寸法 高さ×幅×奥行(mm) 85 × 432 × 505 (ラックマウント搭載時)   使用環境 最大高度3,000メートル、湿度0~95%、温度0~40℃(結露なきこと)

【主な特徴】
o 最大10台拡張バッテリー接続可能で長時間バックアップ
o 1台でタワー、ラックマウントの設置環境に適合(ラック搭載時には別売のレールキットが必要です。)
o UPSの状態を色とアイコンで表示し、日本語を含む8ヶ国語に対応したユーザーフレンドリーなLCDマルチカラーディスプレイ
o グループ毎に出力コンセントのon/offが可能なグループコンセント機能
o 電源管理ソフトウェア(別売)対応で、電源トラブル時に接続されたサーバーなどを安全にシャットダウン
o PowerChute Business Edition (v10.0以降)
o PowerChute Nework Shutdown (v4.3以降, 要ネットワークマネージメントカード)

○製品カタログURL
http://catalog.clubapc.jp/pdf/ups/srt1000xlj.pdf

○シュナイダーエレクトリック公認オンラインショップ「ShopAPC」
https://cyber.apc.co.jp

*1常時インバーター方式は、電源障害時に電力供給の遮断が発生しない給電方式です。回路に、コンバーターとインバーターの2つの回路が存在し、通常稼動時は AC(交流電流)をコンバーター経由で DC(直流電流)に変換し、再度インバーターを介して AC に変換してから負荷機器に電力を供給します。また、2つの回路間にはバッテリーが存在し、常に充電、通電しているため、電源障害時に、バッテリーからの出力に切り替わる際も、切り替え時間による遮断が発生しません。

*2 バッテリーの充電状態および入力電源の状態が良好な場合には、インバーター回路をバイパスします。電力変換部の消費電力や発熱を抑え、電力コストとCO2排出量を削減できます。

Schneider Electric の最新ニュースを読むには

こちらをクリック