シュナイダーエレクトリックのブランド

使用するUPS管理ソフトウェアの選択

ご使用のAPC UPSに対応するPowerChuteには3つのバージョンがあります。

 

PowerChute Personal Edition

自宅とホームオフィスの重要なデバイスの接続を維持します。 APC ESシリーズと互換性のあるPowerChute Personal Editionで、個人データやプロフェッショナルデータを保護し、ハイエンドPCの寿命を延ばします。
 

PowerChute Business Edition

Smart-UPSシリーズと互換性のあるPowerChute Business Editionを使用して、予期しない電源障害に備え、中小規模のシステムを保護することができます。
 

PowerChute Network Shutdown

Network Management Card搭載のSmart-UPSシリーズと互換性のあるPowerChute Network Shutdownを使って、物理サーバーと仮想マシンのネットワーク・ベースの安全かつ無人シャットダウン、データの整合性の保護、重要なイベント時のシステムのダウンタイムの削減を実現します。

インストールプロセスの説明

Personal Edition

APCのUSBケーブルをPCのUSBポートに接続します。次に、ソフトウェアをコンピューターに直接ダウンロードします。ダウンロードは数分で終了します。ダウンロードされると、ソフトウェアはバッテリーバックアップと接続されているデバイスを認識します。インストール手順については、ユーザーガイドに従ってください。

Business Edition

PowerChuteをPCに直接ダウンロードして、ネットワーク経由でSNMPを使用して複数のSmart-UPSを表示および監視します。これには、任意のサードパーティ製ネットワーク管理システム(NMS)を使用します。PowerNet MBを使用して、SNMPv1およびSNMPv3にSNMPイベントを転送することにより、優先する企業管理システムでデバイス情報を利用できるようにします。

ネットワークのシャットダウン

PCNSは、APCネットワークマネジメントカード(NMC)と連動してUPSと通信し、物理環境および仮想環境を保護します。各Smart-UPSは、PCNSと通信するために独自のNMCを必要とします。PowerChuteは、個別のWindows/Linux/その他のサーバー上で動作して、システムを制御する必要があります。

Back-UPS Mac OSユーザーについて

Mac OSは、PowerChute Personal Editionでサポートされているオペレーティングシステムではありません。エネルギー管理機能とスケジュールされたシャットダウンは、Mac OSのネイティブ機能です。
Your browser is out of date and has known security issues. It also may not display all features of this website or other websites. Please upgrade your browser to access all of the features of this website. Latest version for Google Chrome, Mozilla Firefox or Microsoft Edge is recommended for optimal functionality.