エッジコンピューティングとは?

エッジコンピューティングとは、アプリケーションやデータを、利用するユーザーや「モノ」により近い場所に置くことを念頭に設計されたITアーキテクチャです。クラウドコンピューティングでは少数の大規模データセンターが必要になるのに対して、エッジコンピューティングでは多数のマイクロデータセンターを通じて分散型ITを実現します。
Default Alternative Text

エッジコンピューティングがデジタル変革を実現

エッジコンピューティングを導入する理由

多くの企業がクラウドベースのITリソース(情報処理、ストレージ、アプリケーションなど)を使用してデジタル変革を推進することで、カスタマーエクスペリエンスの向上、運用の合理化、新しいビジネス機会の創出などを実現しています。

しかし、ユーザーの要求に応えるためには、これらのクラウドベースのリソースに加えて、エッジコンピューティングも必要です。エッジデータセンターにより、帯域幅の改善、レイテンシーの低下、ロケーションやデータプライバシー関連の法令遵守を実現できます。

Default Alternative Text

エッジコンピューティングの使用事例をいくつか紹介します。

用途に応じたエッジコンピューティングの専門知識

エッジコンピューティングに関する当社のスペシャリストが、お客様のビジネスに最適なソリューションをご案内します。今すぐお問い合わせください。
お問い合わせ
Windmills in movement

エッジにおける耐障害性

エッジコンピューティング環境には、大規模データセンターと同等の信頼性とパフォーマンスが必要です。
  • エッジにおける耐障害性とは?

    サーバールームとエッジクローゼットがシステムの可用性を左右する理由、およびミッションクリティカルなマイクロデータセンターを適切に設計・管理しないと最大の弱点になる理由について、Kevin Brown (SVP Innovation/CTO、シュナイダーエレクトリックIT部門)が考察します。

エッジの耐障害性を強化する3つの対策

  • リモート管理

    エッジデータセンターの多くは、ITスタッフがほとんどもしくは、またはまったくいない、各地に分散した「完全自動」施設です。従来型のリモート管理ソリューションは高コストで容易に拡張できません。クラウドベースの革新的なプラットフォームを導入すれば、次のことが実現します。

    • 容易なリモート監視および管理
    • 時間、場所、デバイスを問わないステータスのリアルタイム表示
    • 予測分析(必要な場合のみ訪問して事前保守)

  • 物理セキュリティ

    エッジデータセンターのIT機器に対する不正アクセスを防止するためには、適切な物理セキュリティが不可欠です。それには次の3つのコンポーネントが必要です。

    • 温度・湿度センサーによる物理空間の監視
    • アクセス制御
    • 音声と映像による監視(録画機能付き)

  • 迅速な導入

    多数のエッジデータセンターを導入する際には、迅速で再利用可能、かつ標準化された方法を通じて導入することが重要です。そのためには次のようなものが必要です。

    • サーバー、ストレージ、ネットワーク、ソフトウェアのすべてを備えた、事前設定済みの単一の統合機器
    • サポートするラック、UPS、PDU、冷却システムなどを指定したリファレンスデザイン

今すぐエッジコンピューティングのスペシャリストにお問い合わせ

当社のエキスパートに相談しながら、デジタル変革を推進するためのITインフラを構築しましょう。
今すぐお問い合わせ
Cropped shot of two businesspeople shaking hands during a meeting in the boardroom.

マイクロデータセンターソリューション

ビジネスクリティカルなアプリケーションに必要な確実性を実現

マイクロデータセンターとは?

マイクロデータセンターは、必要なITコンポーネントをエンクロージャーにすべて集約したセキュアな構造です。多くの場合、管理・監視ソフトウェアデバイスが搭載され、コンバージドまたはハイパーコンバージドインフラを採用しています。サポートするラック、UPS、PDU、冷却システムなども備えています。

シュナイダーエレクトリックでは、安全性とコスト効率に優れ、容易に導入できるマイクロデータセンターを、各種エッジ環境向けに提供しています。当社のクラウドベースの監視プラットフォームを導入すれば、迅速・拡張可能な方法で、分散した資産をインテリジェントに管理できます。

マイクロデータセンター向けソリューションを見る

Default Alternative Text

APC by Schneider Electricを選ぶ理由

  • エッジのセキュリティを強化

    シュナイダーエレクトリックのマイクロデータセンターは、物理とデジタルの両方の安全性に優れたソリューションです。標準的なエッジコンピューティングから高度なエッジコンピューティングまで対応します。

    次の特長を備えています。

    • APCに接続するすべての製品に関するデバイスレベルのサイバーセキュリティ
    • 安全性が極めて高いエンクロージャオプション
    • リモートセキュリティ監視および制御(HIDキーカードアクセス、監査証跡記録の保管、侵入検知、環境センシングなど)

お問い合わせ

ご質問がある場合は、以下のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせ