{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Video : PowerChute Network Shutdown v4.3 v4.4 ログの採取方法

PowerChute Network Shutdown v4.3, v4.4 をご利用いただいている環境で、
問題が発生した、希望通りのシャットダウンシーケンスが実行されないなどで弊社にお問い合わせ頂いた際にログの採取をお願いすることがございます。

その際には、以下にご案内する手順でログを取得、ご送付いただくようご協力をお願いいたします。

【ログファイル取得方法】
取得いただく情報は以下2種類となります。両方取得をお願いします。


1. PowerChute Network Shutdownのログ
[7種のファイル Hyper-V利用時は8種]


2. Network Management Card 3 (AP9640J, AP9641J)
Network Management Card 2 (AP9630J, AP9631J)
のアーカイブファイル [1種のファイル] (動画あり)



1. PowerChute Network Shutdownのログ
コンピューターのPowerChute Network Shutdownのインストールディレクトリーから、以下ファイルの取得をお願いいたします。

・ debug.txt
・ EventLog.txt
・ error.log
・ pcnsconfig.ini
・ sshservice.log   *1
・ VirtualizationFileStore.properties  *1
・ Configuration.log  *1
・ cmdfile.log *1

Hyper-V使用時は上記を含め以下も採取をお願いいたします。
・ powershellDebug.log  *1

PowerChute Network Shutdownのデフォルトインストールフォルダーの場合には

Windows : " C:\Program Files\APC\PowerChute\group1 "
Linux系OS : " /opt/APC/PowerChute/group1 "
のフォルダーに各ファイルが生成されていますので、上記ファイルをコピーしてください。
*1 ご利用環境によってファイルが作成されていない場合があります。その際は取得不要です。

2. Network Management Cardのアーカイブファイル

下記の手順にてNetwork Management Card の機能を使って、アーカイブファイルを生成、取得してください。



【アーカイブファイルの生成、取得方法】
任意のコンピューターで、
1. WebブラウザーにてNetwork Management Cardへアクセスします
Network Management Cardの画面で、
2. [ About ](バージョン情報) -> [ Support ](サポート)をクリック
3. Technical Support Debug Information Download(テクニカルサポートデバック情報ダウンロード) から ボタン[ Generate Logs ](ログの生成)をクリック
4. 進捗バーが100%に移行するまで待ちます
5. Downloadボタンをクリック
6. debug_xxxxxx.tar というファイルがダウンロードされます
コンピューターにダウンロードされた上記6.で生成されたdebug_xxxxxx.tarのファイルをコピーしてください
※ xxxxxx はNetwork Management Cardのシリアル番号が入ります
※ ご使用のブラウザの設定によりコンピューター内のダウンロード先は異なります

上記の手順で取得したファイルをご送付ください

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。