{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

FAQを参照する

Symmetra RM バッテリーモジュールの注意事項

Symmetra RMに入力電源が供給されていない状態で、バッテリーモジュールをフレーム内に設置しないでください

出荷時のSymmetra RMのフレームには
"電源供給の用意ができるまで、バッテリモジュールをインストールしないでください。バッテリが放電いたします。"
という警告用紙が貼り付けられています。

電源が供給されていない状態でUPSにバッテリーモジュールをインストールすると、
内部回路と接続されるためにバッテリーが消費、放電します。
電源供給がない状態を継続するとバッテリが放電してしまい、
長期間にわたる場合にはシステムが起動できなくなることがあります。

【注意事項】
・ 設置時
Symmetra RMのインストール時にはUPSに電源が供給される状態にしたうえで、
バッテリモジュールを装着してください。
警告用紙の通り、
電源の準備が出来ていない段階で、バッテリーモジュールを装着しないようにしてください。

・数日間以上、UPSへの入力電源の供給を止めておく場合
システムの使用開始後についてもUPSの電源供給を止めて長時間停止させる場合には、
フレームからバッテリーモジュールを引出し、外しておく必要があります。

APC 日本

詳細を見る
製品群:
Symmetra
詳細を見る
製品群:
Symmetra