{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network Shutdown v4.x使用時の、サーバのネットワークカード(NIC)の通信確立時の動作仕様について

このページでは、PowerChute Network Shutdown v4.xで、PowerChuteがインストールされているサーバのネットワークカード(NIC)のリンクアップに時間がかかる場合の動作仕様について説明しています。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown v4.x

【現象】
PowerChute Network Shutdownがインストールされているサーバのネットワークカード(NIC)が、リンクアップまでに時間がかかった場合、PowerChuteのイベントログに以下のエラーが記録される場合があります。

"ERROR: The ini contains an invalid value for localHostAddress in section Networking."

【詳細】
PowerChute Network Shutdownに登録されているネットワークカードの情報が取得できなかった場合に表示されます。

【対処方法】
PowerChute Network Shutdownに登録されているネットワークカードがリンクアップするまでお待ちください。
ネットワークカードが正しくリンクアップした場合は、自動的に通信を確立し、イベントログに"Communication has been established."が表示されます。

万が一そのネットワークカードが使用できなくなった場合は、PowerChute Network ShutdownのPowerChute Setupを再度実行し、使用可能なネットワークカードに変更して下さい。
詳細を見る
製品:
PCNS
詳細を見る
製品:
PCNS

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。