FAQの参照

PowerChute Network Shutdown v3.x/v4.xで、通信プロトコルにHTTPSを選択している場合Network Management Cardの登録に失敗する

公開日: 02 6月 2016

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.x/v4.xで、通信プロトコルにHTTPSを選択している場合にNetwork Management Cardの登録に失敗する問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChtue Network ShutdownがNetwork Management Cardに登録されない。

【対象バージョン】
PowerChute Network Shutdown v3.0, v3.0.1, v3.1, v4.x
Network Management Card AP9617およびAP9619

【問題の原因】
システムにJava 7がインストールされている時、SSLハンドシェーク・エラーが起きる。PowerChuteはAP9617、AP9619の登録を試みる。

【対応方法】

  1. PowerChute Network Shutdown v3.0.0 および 3.0.1については、Java 6を使用するか、Network Management Cardとの通信にHTTPを使用してください。
    自動インストールを行う場合には、インストール前にJava 7をシステムから削除してください。
    すでにPowerChute Network ShutdownがJava 7を使用するように設定済みの場合は、PowerChuteをいったんアンインストールし、Java 7をシステムから削除したうえで再度PowerChuteをインストールしてください。
     
  2. PowerChute v3.1およびそれ以降のバージョンについては、HTTPS通信を行う場合AP9617 および AP9619 はサポートされていません。HTTPを使用してください。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。