FAQの参照

PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreにインストールする際の注意事項

公開日: 02 6月 2016

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreにインストールする際の注意事項を説明しています。

PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreに対してインストールを実行できません。
インストールするためにはinstall.vbsスクリプトの修正版が必要です。以下の手順に従い、インストールを実施してください。

【インストール手順】

  1. ソフトウェアダウンロードページから、お使いのOS (64ビットまたは32ビット)に対応したWindows Server Core用PowerChute Network Shutdown v3.0.1を、Windows 2012 Server Core上に保存します。(例:pcns301winServerCore-x86.zip) ※ファイル名はPowerChute Network ShutdownのEdition等により異なります。
  2. 1.のファイルを解凍し、任意のフォルダに保存します。
  3. install.vbsスクリプトの修正版(32 bit または 64 bit)を、こちらのダウンロードページからダウンロードします。(※)
  4. 修正スクリプトを解凍した install.vbs ファイルをステップ2で保存したinstall.vbsファイルと置き換えます。
  5. インストールマニュアルの手順に従い、cscriptを実行してインストールします。

* お使いのOSにより、32 bit と 64 bitのうち適切なファイルをダウンロードしてください。


これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。