{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network Shutdown ブラウザアクセスする際のPort、Protocolについて

このページでは、PowerChute Network Shutdownへブラウザアクセスする際のPort、Protocolについて説明します。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown v3.0以降

【詳細】
PowerChute Network Shutdownがブラウザアクセスする際に使用するHTTP/ HTTPSの変更可能なポート番号は以下の通りとなります。
※初期設定時はHTTPS の Port 6547 となります。

プロトコル
ポート番号
HTTP
80 または 3052
HTTPS
443 または 6547
HTTPまたはHTTPSのいずれか
5000〜32768

ポート番号の変更は、pcnsconfig.iniファイルを用いて行うことができますが、ポート番号の変更は推奨していません。
pcnsconfig.iniによる設定方法についてはpcnsconfig.ini利用ガイドを参照してください。利用ガイドは こちらのページ よりダウンロード可能です。
詳細を見る
製品:
PCNS
詳細を見る
製品:
PCNS

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。