FAQの参照

PowerChute Network ShutdownをWindows Server 2008 Server Core/Windows Hyper-V Server 2008 R2で使用するとJava.exeのCPU使用率が異常に高くなる

公開日: 08 8月 2016

このページでは、PowerChute Network ShutdownをWindows Server 2008 Server CoreおよびWindows Hyper-V Server 2008 R2で使用している場合に、Java.exeの使用率が異常に高くなる問題について説明しています。

Windows 2008 Server Core R2にPowerChute Network Shutdownをインストールした後、Java.exeのCPU使用率が異常に高い値に示されます。

これは、マイクロソフト社から発表されている、Windows 2008 Server Core R2とWindows HyperV Server 2008 R2に関する既知の問題です。
この問題の詳細についてはこちらのマイクロソフト社のWEBページを参照してください。

この問題が発生した場合は、PowerChute Network Shutdownのサービスを停止して、Microsoft修正ブログラム(KB978309)をインストールし、マシンを再起動してください。


これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。