FAQの参照

PowerChute Business EditionをWindows Storage Server 2008で使用するとログが英語で標記される

公開日: 14 11月 2016

PowerChute Business EditionをWindows Storage Server 2008およびWindows 2008 Small Business Serverで使用するとログが英語で標記される件について、日本語への変更方法を説明します

 

Windows Storage Server 2008では、英語版OSにMUI (Multi User Interface)を適用し日本語環境としていることよりPowerChute Business Editionでのログが英語で表記されます。
ロケール設定を以下のように変更することでログを日本語にて表記することが可能です。

【手順】(Windows 該当個所変更手順)

  1. 「コントロールパネル」− 「地域と言語のオプション」 - 「管理」タブを開く
  2. 「予約されたアカウント」の項目の 「予約されたアカウントへコピー」ボタンをクリック
  3. 「システムアカウント(ローカルシステム、ローカルサービスおよびネットワークサービス)」チェックボックスにチェック
  4. Windowsを再起動する

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。