FAQの参照

Network Management Card EX/EMにアクセスできない場合の対処方法

公開日: 02 6月 2016

Network Management Card EX(AP9617), Network Management Card EM(AP9619)にアクセスできない場合の対処方法の記述です。

Network Management Card EX(AP9617)/EM(型番:AP9619)にネットワーク接続できない場合、以下のSTEP順に確認を行ってください。

STEP1: シリアルコンソールでのカードへのアクセス
Network Management Card EX/EMに同梱されていたシリアルケーブルをUPSの標準ポートとPC間に接続し、ログイン可能か確認してください。

  1. 製品に同梱のシリアルケーブルをUPSとPC間に接続します。
  2. ターミナルソフトを起動し、シリアルケーブルを接続したCOMに対し、2400bps、8データビット、パリティなし、1ストップビット、フロー制御なしとします。
    (ターミナルソフト: Windowsの場合にはOS付属のハイパーターミナル等になります)
  3. ユーザ名とパスワードを入力しEnterキーを押します。
    *デフォルトのユーザ名/パスワードは、小文字のapcとなります。

なお、ログインできない場合、STEP2、3を飛ばして、STEP4の確認を行ってください。

STEP2: 設定内容の確認
Control Consoleから以下の内容を確認してください。

  1. 「2-Network」/「1-TCP/IP」を選択し、System IP、Subnet Mask、Default Gatewayの設定に誤りがないかどうか確認してください。
  2. 「2-Network」にあるTel net、WEB、SNMPのAccessが「Enabled」になっているかどうか確認してください。
    ※「Disabled」となっている場合、それらを経由してアクセスすることはできないことを意味しています。
  3. 「2-Network」にあるTel net、WEB らで設定されているPortが有効か否かを確認してください。
デフォルトで設定されているPortで使用されていない場合にはPort番号の変更を行ってください。
例:Telnet:Telnet Port 23、WEB:HTTP Port 80
図1. WEBを選択した場合の設定例

STEP3: 通信確認
STEP2の設定内容確認後、System IPで設定したIPアドレスに対し、同一セグメント及びリモートセグメントからPingが通るか否か確認してください。
通る場合には、WEBやTelnetに、System IPを入力し、Network Management Card EX/EM, Web/SNMP Management Cardにログインできるか確認してください。


STEP4: カードの装着状態の確認
UPSに装着しているNetwork Management Card EX/EMを一度抜き、再度挿入してください。
なお、Smart-UPSの場合、UPSをブレインオフ(完全停止)してからカードの抜き挿しをおこなう必要があります。

ブレインオフの実行方法:
  1. 前面パネルのオフボタンを押し、UPSをOFFにします。
  2. 商用電源からUPSの入力プラグを外します。
  3. 前面パネルのオフボタンを、UPS内部からカチッと音がするまで押し続けます。(約10秒間)。
  4. 上記完了後、抜き挿しをおこなってください。

    上記にて解決しない場合、UPSのモデル、Network Management Card EX/EM, Web/SNMP Management Card本体のLink-RX/TX、StatusのLEDの状態、並びにシリアル番号(※1)等の情報を確認の上、弊社コールセンタにご連絡ください。

*シリアル番号は、Network Management Card EX(AP9617)/Network Management Card EM(型番:AP9619)が入っていた箱のバーコードシールや、筐体のバーコードシールに記載されている12桁の英数字列となります。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。