{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network ShutdownでDHCP環境のクライアントがDHCP割り振りにおいてNetwork Management Cardと通信が出来なくなる

PowerChute Network ShutdownクライアントがUPSと通信を行うには、Network Management Cardに静的IPアドレス(固定IPアドレス)にて登録しておくことが必要です。

DHCP環境においてはクライアントのIPアドレスが変動する可能性があり、変動した場合はNetwork Management Cardとの通信が出来なくなります。
PowerChute Network Shutdownクライアントをインストールするサーバは、静的IPアドレスを使用してください。

Network Management Card 型番、製品名称
型番:AP9630J Network Management Card 2
型番:AP9631J Network Management Card 2EM

詳細を見る
詳細を見る

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。