FAQの参照

PowerChute Business Edition for Windows v10.0からv10.0.2へのサイレントアップグレードの実施方法について

公開日: 24 3月 2021

このページでは、PowerChute Business Edition for Windows で v10.0からv10.0.2へのサイレントアップグレードを行う手順について説明しています。
サイレントアップグレードは、サイレントインストールと同様に入力を求めるプロンプトは表示されずにv10.0.2へアップグレードが可能です。
(サイレントインストールの手順については、PowerChute Business Editionのインストールガイドを参照してください)

【対象製品】
PowerChute Business Edition v10.0.2 (Windows)

【実施方法】
手順 1 : サイレントアップグレードのアンサーファイル(setup.iss)を作成する
1-1. 対象のコンピュータにAdministratorでログインし、PowerChute Business Edition v10.0 がインストールされており、正常にUPSと通信確立していることを確認します。
1-2. ディスクにローカルフォルダを作成し(C:\agentなど)、 PowerChute CDからv10.0.2のフォルダの内容をコピーします。
1-3. Windowsのスタートボタンを選択し、コマンドプロンプトを開きます(ファイル名を指定して「cmd」と入力して実行することでも起動可能です)
1-4. コマンドプロンプトに次のように入力します:
          <v10.0.2のパス>pcbesetup.exe -r -f1c:\Users\Administrator\Desktop\setup.iss
              → インストールセットアップ画面が起動され、その入力内容は上記パス内のアンサーファイル(setup.iss)に記録されます。

手順 2 : サイレントアップグレードを実行する
2-1. アップグレードを行う対象のコンピュータにAdministratorでログインし、PowerChute Business Edition v10.0 がインストールされており、正常にUPSと通信確立していることを確認します。
2-2. ディスクにローカルフォルダを作成し(C:\agentなど)、 PowerChute CDからv10.0.2のフォルダの内容をコピーします。
2-3. 上記手順1で作成したアンサーファイル(setup.iss)も同様にコピーします。
2-4. Windowsのスタートボタンを選択し、コマンドプロンプトを開きます(ファイル名を指定して「cmd」と入力して実行することでも起動可能です)
2-5. コマンドプロンプトに次のように入力します:
   <v10.0.2のパス>pcbesetup.exe -s -f1c:\Users\Administrator\Desktop\setup.iss
   ->オプション-f1の後に、手順1で作成したアンサーファイルをコピーしたパスを入力してください。
2-6. バックグラウンドでアップグレードプロセスが実行されます
   *このプロセスには数分かかる場合があります。マシンの再起動や、ログオフは行わないでください。
2-7. ブラウザを起動し、PowerChuteにログインし、バージョン情報>製品バージョンで 10.0.2.401 になっていることを確認します。



 

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。