{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

FAQを参照する

PowerChute Network Shutdown for Virtualization v4.3 ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の対応について

このページは、PowerChute Network Shutdown v4.3のハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI) の対応について説明しています。


【対象バージョン】
PowerChute Network Shutdown for Virtualization v4.3

* 上記の製品 v4.3のサポートは終了させていただきました


【対応システム】
Nutanix
VMware vSANシステム(Dell EMC VxRailを含む)
Windows Server 2019 Azure Stack HCI
Windows Server 2016 記憶域スペースダイレクト(S2D)
Cisco HyperFlex


【対応ハイパーバイザーとサポート構成】
HCI ハイパーバイザー ノード構成 PowerChuteのインストール先
NutanixAcropolis Hypervisor3ノード以上Windows物理マシン
VMware ESXi3ノード以上Windows物理マシン
VMware vSANVMware ESXi2ノード
および
3ノード以上
vSANクラスター外のESXiホスト
(PowerChute仮想アプライアンス使用),
Windows物理マシン
WS 2019 Azure Stack HCIHyper-V2ノード
および
3ノード以上
Hyper-Vホスト上
Windows Server 2016 S2DHyper-V2ノード
および
3ノード以上
Hyper-Vホスト上
Cisco HyperFlex
(HX Systems, HX Edge)
VMware ESXi2ノード以上クラスター外のESXiホスト
(PowerChute仮想アプライアンス使用),
Windows物理マシン

対応のハイパーバイザーのバージョンについては以下対応OS表をご確認ください。
参考: PowerChuteシリーズ 対応OS表


【PowerChuteのライセンスについて】
PowerChuteのライセンスはシャットダウンするノード数分のPowerChute Network Shutdown for Virtualizationが必要となります。
PowerChute Network Shutdownを管理サーバとしてWindows物理マシンにインストールする場合は、
管理サーバの分もPowerChute Network Shutdown for Virtualizationが必要です。


【サポート構成と設定に関するKB】
各HCIでサポートされる構成と設定に関しては以下のKBおよび外部サイトを参照ください。

Nutanix
PowerChute Network ShutdownによるNutanixのシャットダウンについて
・セットアップ手順の概要については、ご使用されるバージョンのPowerChute Network Shutdown Nutanixの
マニュアルを参照してください。
参考: PowerChuteシリーズ 各種マニュアル


VMware vSAN
PowerChute Network Shutdown v4.3のVMware vSAN対応について
PowerChute Network Shutdown v4.3の2ノードvSAN対応について


Windows Server
PowerChute Network Shutdown v4.3のWindows Server 2019 Azure Stack HCIの対応について
PowerChute Network Shutdown v4.3のWindows Server 2019 Azure Stack HCI 2ノード構成の対応について
PowerChute Network Shutdown v4.2, v4.3 Windows Server 2016記憶域スペースダイレクトの対応について


Cisco HyperFlex
PowerChute Network Shutdown v4.3によるHyperFlex の対応について
PowerChute Network Shutdown v4.3によるHyperFlex のシャットダウン
・PowerChute Network Shutdown v4.3 によるCisco HyperFlexのシャットダウン(本ページ添付PDFファイル)


APC 日本

詳細を見る
詳細を見る