FAQの参照

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)の液晶パネルにバッテリ セツゾク ヒツヨウ と表示された場合の対処方法はありますか?

公開日: 04 2月 2020

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)の液晶パネルにバッテリ セツゾク ヒツヨウ  (Connect Battery)と表示された際の対処方法の説明です。

バッテリ セツゾク ヒツヨウ (Connect Battery) が表示された際の要因は、次の2点となります。

 1. バッテリーコネクターの接続が不完全、外れている
 2. バッテリーが劣化している
 

1. バッテリーコネクタを確認してください
本メッセージを検知した場合には、バッテリーコネクターの接続状態を確認してください。
バッテリーコネクターを一度抜き、再度差し込むことでエラーメッセージが解消されるか確認ください。
バッテリーコネクタの位置 (形状,モデルにより位置が異なります)
タワー型
500~1500VAモデル
タワー型
2200/3000VAモデル
ラックマウントタイプ

製品背面の三角の黒いコネクターです

 フロントベゼル(樹脂)、バッテリードア(金属、ねじ止め)
を開けると、手前と奥で 2個のバッテリーが
コネクターで接続されています

フロントベゼルを外すとバッテリーコネクターがあります


2. バッテリーが劣化している
バッテリーコネクターが接続されているにも関わらず、
本メッセージが表示される場合には、バッテリーの劣化を検知している可能性がございます。

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)のバッテリーの期待寿命は3~4年です。
バッテリーの寿命はご使用されている環境にもよりますが、UPS本体のご利用開始から、もしくはバッテリーを交換してから3~4年経過してご使用されている場合には、
バッテリー買い替え、交換をお願いいたします。
なお、本体の耐用年数は5~6年となります。本体の耐用年数を超えている場合は、UPS本体の買い替えをご検討お願いいたします。

各種バッテリー型番は以下からご確認いただけます。
https://www.apc.com/jp/ja/faqs/FA53446 ​
 

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。