FAQの参照

Network Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0の初期出荷時の設定について

公開日: 28 12月 2019

このページはNetwork Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0の初期出荷時の設定について説明しています。

【対象製品および対象バージョン】
Network Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0以降(アップデートによる適用を除く)、および同製品同バージョン以降が組み込まれた以下の製品

Metered, Switched, Metered Plus, Switched Plus, ラックPDU (AP84XX, AP86XX, AP88XX, AP89XX)
Metered, Switched ラックPDU (AP7XXXB)
Rack Automatic Transfer Switches (AP44XX)
Symmetra, Symmetra LX UPS

【概要】
Network Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0(以降、v6.8.0)では、セキュリティ機能強化により、HTTP、FTP、SNMP、Telnet、およびスーパーユーザーを除くすべてのデフォルトアカウントは、セキュリティを強化するために初期出荷時(デフォルト)は無効になっています。以前のファームウェアバージョンよりv6.8.0へ更新した際には適用されませんが、デフォルトにリセット(Web UIまたはCLIを使用)を実行するか、CLIでformatコマンドを使用することでも適用されます。また、ネットワークマネジメントカードの設定を工場出荷時にリセットすることでも同様に適用されます。

 【設定変更の手順】
(1)    HTTPS(https:// <myIPAddress>)を使用してWebユーザーインターフェイス(Web UI)にアクセスするか、シリアル接続またはSSH接続を使用してコマンドラインインターフェイス(CLI)にアクセスします。
(2)    スーパーユーザーとしてログオンします。初めてログオンする場合はスーパーユーザーのパスワードを変更するように求められます。
(3)    必要なプロトコルとユーザーアカウントを有効にします。

注:PowerChute Network Shutdown(PCNS)との接続はデフォルトでHTTPを必要とします。PCNSとの接続を有効にするには、デバイスでHTTPを有効にするか、PCNSを設定してHTTPS接続を許可します。
以下のKB(FA400163)もご参照ください。

PowerChute Network Shutdownセットアップ時におけるNetwork Management Card 2ファームウェアバージョン6.8.0との間の認証に関する注意事項

設定方法はデバイスごとに異なるため、各プロトコルのデフォルト設定を変更する詳細な手順については、www.apc.com/ja/jpの該当する製品ページのユーザーガイドまたはインストールガイドを参照してください。

注:デフォルトにリセットした後、優先ネットワーク設定を再構成する必要がある場合があります。

公開日 2019年12月27日

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。