FAQの参照

PowerChute Network Shutdownの発行するSNMP Trapが正しく認識されない

公開日: 13 12月 2019







要約:
このページでは、PowerChute Network Shutdownから発行されたSNMP Trapが、SNMPマネージャー側(NMS)で不適切なTrapとして認識されてしまう問題について説明しています。
 
【対象製品】
PowerChute Netwrok Shutdown v4.2
 
【問題の発生条件】
PowerChuteからSNMPのTrapを発行し、NMS側でそのTrapを受信した時
 
【原因/詳細】
PowerChuteのTrapの"enterprise"の領域に"0"が含まれていたことが要因で、NMSの仕様によってはそのTrapが不適切なものと認識され、正しく認識されない場合や、不明なTrapとして扱われることがあります。
 
【回避方法】
・NMS側でPowerChuteの発行するTrapを正しいものと認識するよう設定してください。
・または、PowerChuteをv4.3にアップグレードしてください(v4.3で本問題は修正済み)。

 

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。