FAQの参照

PowerChute Network Shutdownセットアップ時におけるNetwork Management Card 2ファームウェアバージョン6.8.0との間の認証に関する注意事項

公開日: 02 12月 2019

このページはPowerChute Network Shutdownセットアップ時におけるNetwork Management Card 2ファームウェアバージョン6.8.0との間の認証に関する注意事項について説明しています。

【対象製品および対象バージョン】
PowerChute Network Shutdown バージョン4.x
Network Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0(アップデートによる適用を除く)

【概要】
Network Management Card 2 ファームウェアバージョン6.8.0(以降、v6.8.0)では、セキュリティ機能強化による機能変更および設定変更(デフォルト設定、設定制限、等)があります。Network Management Card 2 v6.8.0では、PowerChute Network Shutdownとの間の認証フレーズはデフォルトで設定されていないため、任意のフレーズを設定する必要があります。

 【設定方法】
PowerChute Network Shutdownセットアップでは、セキュリティ設定の画面において、Network Management Card との接続のための認証フレーズを一致させる必要があります。

<PowerChute Network Shutdownセットアップ画面>


Network Management Cardの認証フレーズの設定は、Network Management CardのWebUI画面で以下の手順で行います。

1. 
[設定]項目より[シャットダウン]を選択して[シャットダウン設定画面]に移ります。
 

2. [シャットダウン設定画面] で、[認証フレーズ]を入力して設定します。


PowerChute Network Shutdownのセキュリティ設定では、認証フレーズのデフォルトは 「admin user phrase」に設定されています。Network Management Card側の認証フレーズを「admin user phrase」にすることにより認証フレーズを一致させることが出来ます。セキュリティの強化のためには、これらのデフォルト値を変更して設定することを推奨します。

注:Network Management Card 2 v6.8.0より前のバージョンでは認証フレーズのデフォルト値が「admin user phrase」に設定されています。v6.8.0では認証フレーズはデフォルトで未設定になりました。

公開日:2019年12月2日

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。