FAQの参照

PowerChute Network Shutdown v4.3でNutanix AFSのシャットダウンおよび起動ができない

公開日: 19 4月 2019

このページはPowerChute Network Shutdown v4.3でAcropolis File Services(AFS)のシャットダウンおよび起動ができない問題の説明とその回避方法について案内しています。
 
【対象の製品バージョンとシステム環境】
PowerChute Network Shutdown v4.3
Nutanix AOS 5.9以降
 
【問題の概要】
Acropolis File Services(AFS)をPowerChute Network Shutdownでシャットダウンおよび起動することができません。これは、AFSをシャットダウンおよび起動するためのコマンドがNutanix AOSで変更されたことが原因です。
 
【回避策】
以下の手順に従って、この問題を解決するためのPowerChute Network Shutdownのパッチを適用してください。
 
設定手順
1.本ページに添付されているzipファイルをダウンロードしてください。ファイルを展開し、以下の2つのファイルをPowerChuteホスト上の同じローカルディレクトリに保存してください。
pcns.jar
updatePcns.bat
 
2. PowerChuteがデフォルトのディレクトリにインストールされていない場合は、テキストエディタを使用してupdatePcns.batファイルを編集し、PowerChuteインストール先の正しいパスを含めます。
SET PCNSPATH = "C:¥Program Files¥APC¥PowerChute¥group1¥comp"
 
3.管理者としてupdatePcns.batを実行します。
updatePcns.batファイルは次の手順を実行します。
(1) PowerChuteサービスを停止します。
(2)パッチが適用されていない既存のpcns.jarをpcns_backup.jarにコピーします。
copy %PCNSPATH%\pcns.jar %PCNSPATH%\pcns_backup.jar
(3)パッチ適用済みのpcns.jarをバッチスクリプトフォルダからパッチ未適用のpcns.jarの設定済みの場所にコピーします。
(4)PowerChuteサービスを起動します。
updatePcns.batファイルの実行が完了し、PowerChuteサービスを開始すると、パッチの更新は完了です。

公開日:2019年4月19日

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。