{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

APC RSシリーズ、APC ESシリーズは停止状態で負荷機器へ電気を供給できますか

APC RSシリーズ、APC ESシリーズにはバックアップコンセントと、サージ保護のみコンセントの2種類があります。
それぞれ以下の通りに動作が異なります。

バックアップコンセント
UPSを起動することで出力が開始されます。
UPSの電源ボタンと連動しており、商用電源からUPSに電気が供給されていてもUPSの電源がオフで停止状態の場合には電源は供給されません。

サージ保護のみコンセント
商用電源からUPSに電源供給されている場合は、UPSの起動/停止に関わらず電源を出力します。
ただし、サージ保護のみコンセントはバッテリーによる保護がないため、停電の際は負荷機器への電源供給が止まります。

停電や電源障害時に保護したい機器はバックアップコンセントに接続してください。

・USB充電ポート
BE550M1-JP, BE750M2-JPのUSB充電ポートは、UPS本体がAC電源およびバッテリーに接続されている場合、電源を供給します。
UPSがバッテリ運転で出力を継続している間は、USB充電ポートからの充電が可能です。



BE550M1-JP
APC ESシリーズ (BE550M1-JP)

BR400S-JP
APC RSシリーズ (BR400S-JP)

詳細を見る
製品群:
APC ES...
詳細を見る
製品群:
APC ES...

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。