{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Network Management Card 2 (AP9630J / AP9631J) Compensating for a High / low input voltage. を検知した際の対処方法

Network Management Card 2 (AP9630J / AP9631J) のイベント、
Compensating for a High input voltage. と Compensating for a low input voltage. は
ラインインタラクティブ方式のSmart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)、Smart-UPS(SUAシリーズ)の自動電圧調整(AVR)機能が動作していることを示します。

イベントの内容については以下の通りとなります。
イベント内容
Compensating for a High input voltage.
(入力電圧が高いため電圧を補正しています)
商用電源の入力電圧が高いことを検知し、電圧自動調整し100Vに近づけて電源供給をしています。
(AVR Trim作動)
Compensating for a low input voltage.
(入力電圧が低いため電圧を補正しています)
商用電源の入力電圧が低いことを検知し、電圧自動調整し100Vに近づけて電源供給をしています。
(AVR Boost作動)

【イベントについて】
ご使用されている環境において、入力電圧が設定している閾値を超えたことでAVR機能が作動したことを示しています。
UPSの電圧調整機能が作動していることを示すこのイベントに対して、すぐに対処する必要はございません。
AVR機能についての説明及び対応方法については以下のページに説明がありますのでご確認ください。

Smart-UPS LCD(SMT/SMXシリーズ)
対象型番:SMT500J、SMT750J、SMT1000J、SMT1500J、SMT2200J、SMT3000J、SMT1500RMJ2U、SMT3000RMJ2U、SMX3000RMJ2U
Webページ: Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)のAVR Trim/AVR Boost機能について

Smart-UPS (SU/SUAシリーズ)
対象型番:SUA750RMJ1UB
Webページ: Smart-UPS (SU/SUAシリーズ)のAVR Trim/AVR Boost機能について



【備考】
入力電源の電圧が100Vに近づいたことで自動電圧調整(AVR)機能が解除されると以下のイベントをロギングします。
イベント内容
No longer compensating for a high input voltage
(入力電圧が高い状態が解消されました)
AVR Trimが解除されました
* Compensating for a high input voltage. の解除イベント
No longer compensating for a low input voltage
(入力電圧が低い状態が解消されました)
AVR Boostが解除されました
* Compensating for a low input voltage.の解除イベント

詳細を見る
詳細を見る

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。