FAQの参照

PowerChute Business Editionコンソールで、NICが複数枚ある場合に接続先として選択されるアドレスについて

公開日: 26 12月 2017

このページでは、PowerChute Business Editionコンソール上で選択されるサーバのアドレスについて説明しています。

【対象製品】
PowerChute Business Editionコンソール

【概要】
PowerChute Business Editionコンソール起動時に表示される"サーバ"の接続先のアドレスは、起動時にアクティブなNICが自動的に選択されて表示されます。そのため、マシンに複数のNICが搭載されている(複数のIPアドレスを持っている)場合では、PowerChute Business Editionサーバに接続できないアドレスが選択され、サーバのログインに失敗することがあります。
(注意:自動的に選択されるアクティブなNICは、OS上で設定できるNICの優先順位の設定とは関係はありません。)

その場合は、以下の手順に従って手動で接続可能なサーバのホスト名またはIPアドレスに切り替え、ログインしてください。

【ログイン方法】
下図にある"サーバ"テキストボックスの右側のアイコンをクリックし、
接続可能なサーバのアドレスを選択してください。またはテキストボックスに入力し、接続ボタンを押下してください。



 

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。