{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

NetShelter CXラック 前面観音ドアの高さが左右でずれている場合の対処方法

NetShelter CXラックの前面観音ドアの左右高さがずれた際の対象方法についての説明です。

【対象製品】
AR4018A, AR4024A, AR4038A

【対象範囲】
全てのシリアルナンバー

【対処方法】
前面観音ドアの高さは輸送中や使用中にずれてしまうことがありますが、調整することが出来ます。
ドアの調整を行う前にラックが水平になっていることを確認してください。
もし、水平になっていない場合はレベリングフィートを使用してください。

AR4018Aは左右各2箇所、AR4024A, AR4038Aは左右各3箇所の蝶番があります。
プラスドライバを利用して写真にあるネジを回して左右のずれを修正します。
必要に応じて扉を外す場合は、製品マニュアルを参照ください。

Hinge.jpg
図.  蝶番


このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る