FAQの参照

StruxureWare Data Center Expert (DCE) に作成できる閾(しきい)値の数に制限はありますか?

公開日: 02 6月 2016

対象となる製品バージョン:  InfraStruxure Central v6.2以降のStruxureWare Central, StruxureWare Data Center Expert 7.x

DCEサーバーで多くの閾値を設定した場合、リソースの問題が発生しシステムの動作が遅くなる場合があるため、アプライアンスモデルのリソースに応じて設定可能な閾値に最大数があります。

以下の制限が仕様として実装されております。下記の制限値は、上限値として、それ以上の数を設定して保存することは出来ません。
StruxureWare Data Center Expert - Basicモデル  閾値の設定可能数: 4,000個
StruxureWare Data Center Expert - Standardモデル  閾値の設定可能数: 15,000個
StruxureWare Data Center Expert - Enterpriseモデル  閾値の設定可能数: 30,000個
StruxureWare Data Center Expert - 仮想アプライアンス (VMware仮想化環境への導入 閾値の設定可能数: 30,000個

※ VMware環境に導入する際のハードウェア割当が上記Basic/Standard/Entepriseと同等の基準で制限することを推奨します。上記の制限値は、Enterpriseと同等のCPU/メモリ容量/HDD容量が設定されている場合です。

英語版 K-Base/FAQ FA28287

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。