{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

FAQを参照する

Network Management Card 2のAPC Device IP Configration Wizard 5.0.2 を使用したIPアドレス設定方法

Network Management Card 2 (AP9630J), Network Management Card 2 EM (AP9631J) で同梱CD収録の
APC Device IP Configration Wizardを使用した初回導入時のIPアドレス設定方法の説明です。

Network Management Card 2 (AP9630J, AP9631J)については、出荷時にIPアドレスは設定されておりません。
ご使用されるにあたり、製品に対してIPアドレスの設定が必要となります。

・APC Device IP Configration WizardについてはWindows用のexeファイルとなります。
​   Windowsマシンで実行してください。

DHCPによる割り振りを行わず、手動にてIPアドレスの設定のひとつの
"APC Device IP Configration Wizard " を使用した際のIP設定方法について以下に記載します。
最新版のAPC Device IP Configration Wizard はダウンロードサイトからダウンロードできます。
こちら のダウンロードページをご確認ください。


(注意) Network Management Card 2 ファームウェアバージョン 6.5.0
Network Management Card 2のファームウェアバージョン 6.5.0は、このIP Configuration Wizard で、
IPアドレスを設定できません。
ファームウェア6.5.0のIP設定方法はファームウェアバージョン6.5.6以上にアップデートしたうえで、
IP Configuration Wizard を使用してください。
最新版のファームウェアはこちら のダウンロードページをご確認ください。

[他のIPアドレス設定方法]
・ Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)、SRT5KXLJのUPSをご利用の場合は
UPSの前面液晶パネルで設定できます。 (こちら よりご確認ください)
・付属シリアルケーブルを利用した設定可能です。 (こちら よりご確認ください)

あらかじめ以下についてご注意下さい
・UPSに組み込んだNetwork Management Cardが通電されていること(Status LEDが点灯、点滅していること)、
ネットワークケーブルが挿してあること(Link LEDが点灯)を確認ください。

・下記の手順2項についてはネットワークに接続していることが前提となります。
またネットワーク経由でBOOTPプロトコルを   使用したIPの割り付け方法となります。
BOOTPが機能しないネットワークではNetwork Management Cardを検出できません。
その場合には手順3項の"IPアドレス設定済みのNetwork Management Cardの確認方法"をご参照いただくか
シリアルケーブルを利用しIPアドレスを設定してください。

・複数台の未設定のNetwork Management Cardがある場合、あらかじめMACアドレスをお控えください。
検出結果はMACアドレスで表示されます。

・MACアドレスはNetwork Management Cardの基板裏に貼り付けてあるラベルに記載されています。


1. インストール

1-1. Device IP Configuration Wizard.exeを実行
Network Management Card 2に同梱されています、Device IP Configuration Wizard.exeを実行してください。



1-2. 言語選択
言語を選択してください。(ここではJapaneseを選択します)




1-3. Welcome to the Device IP Utility 5.0.2 Setup Wizard
Setup Wizardが開始しましたら、[ 次へ> ] をクリックください。




1-4. 使用許諾
使用許諾が表示されましたら、内容を確認のうえ[ 同意します ] をクリックしてください。




1-5. インストール先の選択
インストール先を指定し、[ インストール ] をクリックしてください。
デフォルトのインストール先は、"C:\Program Files\Schneider Electric\Device IP Utility 5.0.2"となります。




1-6. インストールの開始
インストールを開始します。




1-7. インストールの完了
インストールが完了したので、[ 完了 ]をクリックしてください。
Run Device IP Utility 5.0.2にレ点チェックをいれておりますと、Finishをクリック後に
Device IP Configuration Utilityが自動起動します。




2. Device IP Configuration UtilityのIP設定方法

2-1. Network Management Cardの検出
タグ[ IP未設定のデバイスの検出とセットアップ ]を選択し、[ 検索開始 ]をクリックしてください。
MAC Address に工場出荷時状態(BOOTP)のNetwork Management Cardが検出されます。




2-2. IPアドレスの設定
MACアドレスが検出できたら、対象MACアドレスをクリックし IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを
設定し、『変更の適用』ボタンを押下してください。
これでIPアドレスが設定されます。

3. IPアドレス設定済みのNetwork Management Cardの確認方法

3-1. タグ[ IP設定済みデバイスの検出 ]をクリックしてください。
検索するIP範囲 の 開始 IPと 終了 IPに 検出するIPアドレスのスタートとエンドを設定し
[ 検索開始 ]をクリックしてください。

Network Management Cardが検出され、MAC Adress, IPアドレス、デバイス情報が表示されます。
対象レコードをダブルクリックすると、ブラウザが起動し対象Network Management Cardへアクセスします。




APC 日本

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る