{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Network Management Cardの設定を他のカードにコピーする方法について

このページでは、Network Management Cardの設定内容を他のカードにコピーする方法について説明しています。

【対象製品】

Network Management Card 3 - AP9640J, AP9641J

Network Management Card 2 - AP9630J, AP9631J
Network Management Card 2の機能が組み込まれた下記の製品を含む:
Smart-UPS Online (SRT),
2G Metered/Switched Rack PDUs (AP84XX, AP86XX, AP88XX, AP89XX),
ACDA901, ACRC301H, ACRC301S Cooling Units等
Network Management Card EXまたはEM - AP9617J, AP9619J (販売・サポート終了)
Network Management Card の機能が組み込まれた下記の製品を含む:
Metered/Switched Rack PDUs (AP78XX, AP79XX), Rack Automatic Transfer Switches (AP77XX),
Environmental Monitoring Units (AP9320, AP9340, NBRK0201), AP9921X Battery Management System,
ACFXXX Rack Air Removal Unit, PDPMXXX Modular Power Distribution,
AP9361 Rack Access PX-HID,
ACRCXXX, ACRPXXX, ACRDXXX, ACSCXXX, RACSCXXX Cooling Units (except ACDA901, ACRC301H, ACRC301S)等



【ファームウェア】
  • AOS v2.5.0以降
【説明】
Network Management Cardの設定内容は(config.ini)に保存されます。
複数台のNetwork Management Cardがある場合、このファイルを使用することにより、設定内容をコピーすることが可能です。

設定内容のコピーは以下の手順で行います。
  1. 設定済みのNetwork Management Cardからconfig.iniファイルをダウンロードする
  2. ダウンロードしたconfig.iniファイルを必要に応じて修正する。
  3. 修正済みのconfig.iniファイルを目的のNetwork Management Cardにアップロードする
※ カードのMACアドレスはconfig.iniファイルの[override]キーワードに保存されており、config.iniファイルがどのカードからダウンロードされたものか識別します。これにより、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、Boot Modeは他のカードに適用されません。
※ いくつかのUPSモデルでは、出力電圧、周波数、Transfer Rangesはコピーされません。詳細はFA273658 を参照してください。
※ ユーザ名 (User Name)、パスワード (Password) 、認証フレーズ (Authentication Phrase) はコピーされません。
※ PowerChute Network Shutdownをご使用しており、かつNetwork Management Card 2 の AOS v6.8.0もしくは
Network Management Card 3 をご利用をされている場合ソフトウェアとカードの通信を確立するため認証フレーズの登録が必要です。
詳細は FAQ000206975 を参照してください。
※ その他の注意事項についてもFA273658 を参照してください。

設定済みのNetwork Management Cardからconfig.iniファイルをダウンロードする
Network Management Cardからconfig.iniファイルをダウンロードするには、FTP (またはSCP)を使用します。手順は以下の通りです。
  1. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
ftp<スペース><Netowrk Management CardのIPアドレス>
  1. Network Management Cardに設定された管理者ユーザーアカウントを用いてログインします。
  2. "bin"と入力し、バイナリー転送モードにします。また、"hash"と入力すると転送状況を表示することができます。
  3. 以下のコマンドを実行し、ファイルをダウンロードします。
get<スペース>config.ini
注: ダウンロードしたconfig.iniファイルはローカルマシンの作業フォルダに保存されます。
  1. 転送が終了したら"bye"と入力し、セッションを終了します。

Network Management Card 2のファームウェアが v6.0.6以上の場合、WEB UIからダウンロードすることも可能です。
Network Management CardのWEB UIにアクセスし、Configuration->General->User Config Fileを開き、Downloadボタンをクリックしてください。
Download picture


config.iniファイルをダウンロードしたら、テキストファイルで開き、必定に応じて設定値を変更してください。


他のNetwork Management Cardに修正済みの設定ファイルをアップロードする
修正済みのconfig.iniをNetwork Management Cardにアップロードするには、以下の手順を実行してください。

方法1 - WEB UIを使用する

《ファームウェア v6.x.xの場合》
  1. WEBブラウザーより、IPアドレスまたはホスト名を入力しNetwork Management Cardにアクセスする。
  2. Network Management Cardにログオンする。
  3. ログオン後、Configuration->General->User Config Fileに移動する。
  4. メニューからアップロードするconfig.iniファイルを選択する。
  5. ファイルを選択し、Applyボタンをクリックするとアップロードが開始します。
※アップロード後ログアウトが必要な設定項目があります。スクリーンの右上に黄色のバナーが大きく表示されている場合、ログオフしてください。カードのリブート後設定が適用されます。

《ファームウェア v3.x.xまたはv5.x.xの場合》
  1. WEBブラウザーより、IPアドレスまたはホスト名を入力しNetwork Management Cardにアクセスする。
  2. Network Management Cardにログオンする。
  3. ログオン後、Administration Tab->General->User Config Fileに移動する。
  4. メニューからアップロードするconfig.iniファイルを選択する。
  5. ファイルを選択し、Applyボタンをクリックするとアップロードが開始します。
※アップロード後ログアウトが必要な設定項目があります。スクリーンの右上のログオフオプションに、黄色の三角マークが表示されている場合は、ログオフしてください。カードのリブート後設定が適用されます。


方法2 - FTPを使用する
  1. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
ftp<スペース><Network Management CardのIPアドレス>
  1. Network Management Cardに設定された管理者ユーザーアカウントを用いてログインします。
  2. "bin"と入力し、バイナリー転送モードにします。また、"hash"と入力すると転送状況を表示することができます。
  3. 以下のコマンドを実行し、ファイルをアップロードします。
put<スペース>config.ini
  1. 転送が終了したら"bye"と入力し、セッションを終了します。

詳細を見る

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。