シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

課題

ITシステムは校舎の地下にありました。SISABの経営者は、学校の管理者がアップタイムを確実に増やせる安全で信頼性の高いソリューションを必要としていました。

ソリューション

リチウムイオン電源保護を備えたマイクロデータセンターは、耐用期間が長く(8~10年)、メンテナンスの必要性が少なく、リモート機能を備える標準化された統合ソリューションを実現しました。

結果

現在、SISABでは正規担当者のみが入れる施錠されたITルーム1部屋にIT機器を集約して設置しています。管理者は耐用年数の長いリチウムイオンバッテリーによるサービスコストの削減を予見できるようになりました。
「安定したインターネットアクセスと健全に機能するコミュニケーションを確保するため、また、情報システムに障害が生じた場合に備えて、SISABはエッジコンピューティング設備のIT機器とシステムを標準化された信頼性の高い安全なソリューションに最新化することを決定しました」

— SISAB、Mats Carlqvist氏
詳細を見る

明日の教室を今日から

エッジコンピューティングの詳細と、エッジコンピューティングが学校のシステムにどのように役立つかを紹介します。
詳細を見る