シュナイダーエレクトリックのブランド

ITシステムは校舎の地下にありました。SISABの経営者は、学校の管理者がアップタイムを確実に増やせる安全で信頼性の高いソリューションを必要としていました。
リチウムイオン電源保護を備えたマイクロデータセンターは、耐用期間が長く(8~10年)、メンテナンスの必要性が少なく、リモート機能を備える標準化された統合ソリューションを実現しました。
現在、SISABでは正規担当者のみが入れる施錠されたITルーム1部屋にIT機器を集約して設置しています。管理者は耐用年数の長いリチウムイオンバッテリーによるサービスコストの削減を予見できるようになりました。
「安定したインターネットアクセスと健全に機能するコミュニケーションを確保するため、また、情報システムに障害が生じた場合に備えて、SISABはエッジコンピューティング設備のIT機器とシステムを標準化された信頼性の高い安全なソリューションに最新化することを決定しました」

— SISAB、Mats Carlqvist氏
Internet of Things

標準化

各サイトで同型のラック、UPS、PDU装置を使用するため、部品の保守と注文が簡単になります。
person looking at software screen

リモートモニタリング

インテリジェントPDUは、システムをリモートで再起動できるため、サイト間の移動にかかる時間を減らせます。
smart bunker ie physical security

セキュリティの強化

ITシステムとネットワークシステムは、正規スタッフのみが入れる施錠された部屋の安全なラック1台に収容されます。

明日の教室を今日から

エッジコンピューティングの詳細と、エッジコンピューティングが学校のシステムにどのように役立つかを紹介します。
Your browser is out of date and has known security issues. It also may not display all features of this website or other websites. Please upgrade your browser to access all of the features of this website. Latest version for Google Chrome, Mozilla Firefox or Microsoft Edge is recommended for optimal functionality.

Chat

Do you have questions or need assistance? We’re here to help!