シュナイダーエレクトリックのブランド

JAPAN パートナーログイン パートナープログラムへの参加方法

Virtual Innovation Day 2019 事前登録受付中!

イベント概要

期間:2019年8月1日(木)-9日(金)
会場:事前登録でご入場ID/Passを取得し、
   ログインください
主催:シュナイダーエレクトリック株式会社
登録:無料、事前登録制
対象:企業・研究機関・教育機関などの情報システム部門
   / IT部門 /ファシリティー部門に携わる皆様、
   データセンターサービスプロバイダー様、
   データセンターコンサルティング / Sierの皆様、
   当社販売代理店 / リセラー様 など、
   サーバールーム / データセンターのIT物理インフラ
   に課題をお持ちの皆様

Virtual Theater – セッション会場-

基調講演

「加速するエッジコンピューティングの
需要とハイブリッドITの重要性」(仮題)

シュナイダーエレクトリック
セキュアパワー事業本部バイスプレジデント
多田 直哉

---------------------------------------

処理速度の短縮、データセキュリティ、BCP対策などの観点でニーズが高まるエッジコンピューティングと、ビッグデータを支えるクラウドコンピューティング。処理の分散と集中の2極に求められる物理インフラと、それらを管理するIoT対応プラットフォーム「EcoStruxure」を解説します。

特別講演①(日本語字幕)

「製品発表プレゼンテーション:
リチウムイオンバッテリー対応大容量
3相UPS」

Schneider Electric
Vice President of Secure Power
Pedro Robredo

---------------------------------------

最新の高効率運転モードを搭載した弊社イノベーションの粋である、リチウムイオンバッテリー対応の大容量3相UPS 「Galaxy VX」 の魅力を具体例を用い、分かりやすく説明いたします。

特別講演②(日本語字幕)

「製品発表プレゼンテーション:
間接外気空調機
Uniflair Air Economizer」

Schneider Electric
Director of Product Management, Cooling Solutions
John Niemann

--------------------------------------

運用コストでの大幅な効率化で近年注目が増す間接外気空調。弊社の次世代型 Uniflair Air Economizerの特長とメリットを、直接型のエコノマイザーとの比較や、各運転モードの解説で明らかにします。

Virtual Showroom – ショウルーム-

広い展示会場で開催される現実世界での展示会。
こんな事はありませんか?

「展示会場を回る時間がなくて、
    じっくりと情報収集できなかった…」
「重たいカタログを持ち帰ったものの、
    製品検討が煩雑になってしまった…」

バーチャルショウルームでは、弊社のサーバールーム/データセンターソリューション情報を、お客様のご都合の良い時間に、じっくりとご覧いただけます。製品カタログや動画、ホワイトペーパーなどの技術資料をすべて無料で閲覧可能、新製品のミニセミナー(プレゼンテーション音声ガイド)もご視聴できます。

事前登録受付中!

初のバーチャルイベント開催を記念して、
amazonギフトコード1,000円 x 300名様 キャンペーン中です。

事前登録はこちら

シュナイダーエレクトリック
Virtual Innovation Day 2019イベント事務局
E-mail: sejp-vid19@event-entry.net
受付時間:10:00 ~17:00 (土・日・祝祭日を除く)

※本サイトに掲載されているセッション・講演者など、イベント・プログラムの内容は、予告なく変更・キャンセルとなる場合があります。