センサー/カメラ/ライセンス/アクセサリ

豊富なオプションが用意されているので、セキュリティ アプライアンスと環境監視アプライアンスを最適化できます。



 
このさまざまなカメラを使用できる拡張性により、IT 管理者は、自社のアプリケーションに理想的なカメラを柔軟に選択できます。監視管理アプリケーションを使用すると、ビデオの迅速な検索と取り込み、さらに重要なビデオ クリップの「タグ付け)を実行できます。NetBotz のカメラ ポッドと CCTV カメラ (CCTV アダプタ ポッド経由で使用) が、NetBotz 300、400、および 500 と互換性があります。
もっと読む
ケーブルや取付けブラケット等のアクセサリにより、どのような環境でもモニタリング装置を素早く簡単に取付けることができます。APC PoEの高性能デバイスの電源は、パワーオーバーイーサネットインジェクターによりCAT5ケーブルから得られます。ネットワークモニタリングのツールとアクセサリは、NetBotzの全製品との互換性がAPCによりテストされており、取付けの時間を短縮することができます。
もっと読む
APCのラックアクセスソリューションはNetBotzを継ぎ目なく統合しており、ラックアクセス権限の管理と制御のほか、サーベイランスと環境モニタリングを1つのインターフェースで提供します。ラックアクセスポットはAリンクを介して接続され、利用可能なスペースを最大にするためにラックの底部に搭載されています。最大130箇所というドアの大量構成が可能で、大規模なデータセンター配備が容易になります。NetBotzアーキテクチャを使用しているためIPアドレスと関連コストを節約でき、また、StruxureWare Data Center Expertと統合します。HIDテクノロジーと近接カードにより、ビルアクセスのコントロールシステムとも統合できます。APCのラックアクセスソリューションは簡単にスケーリングでき、APCのNetShelter SXまたはあらゆるブランドのエンクロージャに使用できます。
もっと読む
NetBotz のポッドと外部センサにより、与えられた環境の総合的な映像が得られ、監視ソリューションが完璧なものになります。
もっと読む
NetBotz製品向けソフトウェアでは、組込み機能が強化されており、2方向オーディオ、オーディオ録音および再生、カメラマスキング(ブロックアウト)、ディジタル署名ビデオ撮影、IPフィルタリング、ロケーション領域の拡張、無制限のユーザー名、および6つのレベルの管理権限等の機能を備えています。さらに、複数のNetBotzビデオフィードをStruxureWare Data Center Expert Surveillanceライセンスのひとつのビューにまとめます。
もっと読む