セキュリティと環境監視アプライアンス

IT機器の機能停止につながる、環境または人に起因する物理的脅威を防ぎます。



 
NetBotz 300はネットワークを介したセキュリティおよび環境モニタリングに最高の価値を提供します。搭載されたカメラが監視カメラとして動作し、人間の活動をモニタリングして記録します。また温度、湿度のほか、ドアの接触、乾接点、スポットリーク、振動および煙霧もモニタリングします。StruxureWare Data Center Expertとの統合、パワーオーバーイーサネット、ユーザー定義の警告といった追加機能により、NetBotz 300はセキュリティの脅威、環境の脅威からIT資産を守る完璧なユニットとなっています。 NetBotz 300はネットワーククローゼットからデータセンターまで使用場所を選びませんが、通常はネットワーククローゼットやサーバールームに設置されます。NetBotzはアクティブなネットワークモニタリングソリューションとして、ITインフラストラクチャにとっての破壊やダウンタイムの原因となる可能性のある環境または人為的な物理的脅威から環境を守るよう設計されています。この、ネットワーク化された機器、センサー、アクセス制御およびカメラからなる拡張性の高いスイートは、ネットワーククローゼットからデータセンターまで、さまざまなサイズの環境を保護するよう設計されています。モジュラー設計により共通のセンサーをNetBotz機器の中で使用できます。オプションにより、ユーザー定義の警報をさまざまな形式で送出でき、イベントエスカレーションポリシーに簡単に組込むことができます。複数のNetBotz機器を管理する際にはStruxureWare Data Center Expertを使用します。StruxureWare Data Center Expert Surveillanceライセンスにより、複数のカメラの映像を1か所で見ることができ、ビデオの素早い検索と回収のほか、重要なビデオクリップに「タグ付け」することもできます。
もっと読む
NetBotz 400は、ネットワークへの侵入を防止するための高性能なセキュリティおよび環境モニタリングを提供します。NetBotz 400はビデオカメラによる監視とモニタリングを実行して人間の活動を記録することができます。温度、湿度のほか、ドアの接触、乾接点、スポットリーク、振動、煙霧、および2方向オーディオのモニタリングを行います。StruxureWare Data Center Expertとの統合、パワーオーバーイーサネット、ユーザー定義の警告といった追加機能により、NetBotz 400はセキュリティの脅威、環境の脅威からIT資産を守る完璧なユニットになっています。 NetBotz 400はネットワーククローゼットからデータセンターまで使用場所を選びませんが、通常はサーバールームや小規模なデータセンターに設置されます。NetBotzはアクティブなネットワークモニタリングソリューションとして、ITインフラストラクチャにとっての破壊やダウンタイムの原因となる可能性のある環境または人為的な物理的脅威から環境を守るよう設計されています。この、ネットワーク化された機器、センサー、アクセス制御およびカメラからなる拡張性にすぐれたスイートは、ネットワーククローゼットからデータセンターまで、さまざまなサイズの環境を保護するよう設計されています。モジュラー設計により共通のセンサーをNetBotz機器の中で使用できます。オプションにより、ユーザー定義の警報をさまざまな形式で送出でき、イベントエスカレーションポリシーに簡単に組込むことができます。複数のNetBotz機器を管理する際にはStruxureWare Data Center Expertを使用します。StruxureWare Data Center Expert Surveillanceライセンスにより、複数のカメラの映像を1か所で確認することができ、ビデオの素早い検索と回収のほか、重要なビデオクリップに「タグ付け」することができます。
もっと読む
3D動画でNetBotzをご覧ください。
NetBotz 500は高性能なセキュリティおよび環境モニタリングを提供します。NetBotz 500はビデオカメラによる監視とモニタリングを実行して人間の活動を記録することができ、侵入を検知することができます。温度、湿度のほか、ドアの接触、乾接点、振動、煙霧、2方向オーディオ、スポットリークおよびロープリークのモニタリングを行います。StruxureWare Data Center Expertとの統合やユーザー定義の警告といった追加機能により、NetBotz 500はセキュリティの脅威、環境の脅威からIT資産を守る完璧なユニットになっています。NetBotz 500はネットワーククローゼットからデータセンターまで使用場所を選びませんが、通常は中~大規模なデータセンターに設置されます。NetBotzはアクティブなシステムモニタリングソリューションとして、ITインフラストラクチャにとっての破壊やダウンタイムの原因となる可能性のある環境または人為的な物理的脅威から環境を守るよう設計されています。この、ネットワーク化された機器、センサー、アクセス制御およびカメラからなるスケーラブルなスイートは、ネットワーククローゼットからデータセンターまで、さまざまなサイズの環境を保護するよう設計されています。モジュラー設計により共通のセンサーをNetBotz機器の中で使用できます。オプションにより、ユーザー定義の警報をさまざまな形式で送出でき、イベントエスカレーションポリシーに簡単に組込むことができます。複数のNetBotz機器を管理する際にはStruxureWare Data Center Expertを使用します。StruxureWare Data Center Expert Surveillanceライセンスにより、複数のカメラの映像を1か所で確認することができ、ビデオの素早い検索と回収のほか、重要なビデオクリップに「タグ付け」することができます。
もっと読む
NetBotz 250は、あらゆる種類と規模のIT環境を最もコスト効率良くモニタリングすることができます。温度、温度/湿度、煙、および水滴検出センサーなどの各種NetBotz有線センサーを接続するための6つの内蔵ポートを備えたこのアプライアンスは、環境上の脅威からコンピューター機器を保護します。NetBotz無線センサーをネイティブサポートしているため、モニタリングソリューションを短期間に導入できます。NetBotz 250は、StruxureWare Data Center Expertとの統合やユーザー定義アラートなどの追加機能により、お客様のIT資産を保護する完全な装置になります。
もっと読む
APC Rack Access Controlは、NetBotz 250アプライアンスとハンドルキットを使用して、ITエンクロージャーのリモートロック/アンロック機能とバッジアクセス権限を有効にします。。このアプライアンスは0Uまたは1U構成に取り付け、APC NetShelter SXラックと連動するように設計されています。ラックアクセスハンドルキットは、125 kHzまたは13.56 MHzの近接型カードの周波数で提供されており、サポート対象の場合は既存の内蔵アクセスカードと連動します。管理者は各社員のアクセス制御プロファイルを簡単に設定し、メンテナンス目的で機器への予定アクセスを設定し、監査証跡を表示することができます。無理な侵入やドア位置などのセキュリティ障害状態を示す各種アラーム通知が提供されています。
もっと読む