Chilled Water System

Tier IIおよびIIIデータセンター冷却に効率的でフレキシブルなソリューションを提供する、可変速ポンプおよびコントロール付きの予め組立てられた冷水配管系

予め組立てられた水冷モジュールは水冷データセンターの全体構造を単純化し、フレキシブルで予め構築され、配備しやすいシステムにまとめたものです。各モジュールは可変一次流量(VPF)用に設計されており、当社の優れたコントロールシステムと、最大の効率が得られるよう設計されたマネジメントソフトウェアを統合しています。これらのモジュールでは、外部のチラーをサポートするために、完全な配管系、ポンプおよびコントロール類をひとつのエンクロージャまたはスキッドにまとめています。これらのモジュールにはさまざまなサイズとデザインが用意されており、継続的な冷却を可能にするUPSと蓄熱のオプションがあるTier IIおよびIIIに適合します。基本デザインのものをお選び頂くか、カスタムソリューションをお申し付けください。

もっと読む
製品 部品番号
Product プリファブチラースキッド - 受注設計 部品番号 PFMHS-ETO 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
柔軟性
統合されたハイドロニク パッケージ ポンプなどの補助機器へを外部接続する必要はありません。冷却機器へ接続するためのすべてのコンポーネントが組み込まれているので、導入時間を短縮できます。
予め加工され工場で組立てられた 予め組立てられたモジュールは、管理された工場環境の中で精密な仕様にしたがって設計され組立てられ、またDCIMソフトウェアを利用することで信頼性も向上し、より予想可能なデータセンター運用が可能となります。
拡張可能で融通性あり 予め組立てられたモジュールは本質的に、ITインフラストラクチャをスケーラブルに拡張すること、また将来の配備の各段階で設計とサイズをフレキシブルに調整することが可能です。投資を据え置くことができるのでキャッシュフローが向上します。
容易で迅速な配備 予め組立てられたモジュールはすぐに配備できる状態でサイトに届くので、設置の時間とコストを大幅に削減します。
モジュラー戦略 機械および制御システムのモジュール設計により、冷却インフラを段階的に増強して設備の冷却需要を満たすことができます。 これにより CAPEX 支出が大幅に削減され、設備の耐用年数全体で投資を引き延ばすことができます。

製品1

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

ファミリーを選択する
部品番号を選択する

製品2

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

製品3

比較するファミリーまたは部品番号を選択する