Symmetra MW

3 相電源バックアップ製品。エネルギー効率が非常に高く、また、モジュール型なので拡張性が高くなっています。さらに、業界最高水準の性能を備えているので、大規模データ センタや基幹システム環境に適しています。

SymmetraR MWは高電力UPSテクノロジを一新する、400~1600kWモデルとして初のフォルトトレラントなモジュール式UPSです。並列接続機能により、さらに高い負荷要件にも対応可能です。

もっと読む
No Results
持続性
UPS用EU CoC EU圏で販売されているUPS製品の高効率を保証
可用性
アラーム ユーティリティ電源とUPS電源の状態に変化があることを通知します。
バッテリ障害の通知 初期段階でのバッテリ異常の分析によって、適時の予防メンテナンスを可能にします。
モジュール式のデザイン 自己診断とフィールド交換可能なモジュールによって、サービス提供の迅速化とメンテナンス要件の低減を実現します。
並列接続のパワーモジュール 絶縁されたモジュールの障害から迅速かつシームレスなリカバリを可能にすることで、可用性を強化します。
ジェネレータ互換 ジェネレータ互換についてはご相談ください
Network manageable Powerchute Business Editionを使用してネットワーク経由でUPSのリモート電源管理を提供.
N+1の内部冗長構成が可能 接続された負荷をサポートするのに必要なパワーモジュールを1つ追加した構成が可能である冗長性によって、高可用性を実現します。
総所有コスト (TCO)
拡張バッテリの管理が容易 拡張バッテリと予測されるランタイムの状態を監視することで、予防メンテナンスサービスのニーズを減らします。
温度によって補正されるバッテリ充電 実際のバッテリ温度に応じて充電電圧を規制することで、バッテリの寿命を延長します。
シュナイダーエレクトリック社製 リチウムイオンバッテリソリューションに対応 システムの設置面積および重量、冷却要件および保守要件、所有にかかるトータルコストの低減を実現し; VRLA バッテリーの寿命を2倍長持ちさせ; バックアップストレージの予測可能性と管理性を向上させます。
詳細は こちら をクリック
インテリジェントバッテリ監視機能 正確な充電管理によって、バッテリの能力、寿命、信頼性を最大限に高めます。
定格電力kWはkVAと同等です。 PFC (Power Factor Corrected)負荷に対して適切な大きさのUPSを使用することでコストを削減します。
自動セルフテスト 自動的に実施される定期点検により潜在的な障害を早期に確実に検出します。
入力電源補正 小規模な発電機とケーブル接続を使用することで、設置費用を最小限にします。
柔軟性
並列冗長可能 接続された機器に複数のUPSから電力を供給し、システムの冗長性を高めます。
並列収容可能 複数のUPSを同時に使用することで電力の合計容量を増やします。
スケーラブルなランタイム 必要なときにランタイムをすばやく追加できます。
前面と背面アクセスによる保守 設置とUPSの保守を簡素化しながら、スペース要件を最小化します。
複数のコード差込口 柔軟なUPS配置を実現し、ターミナルブロックへのケーブル接続のためのアクセスを簡素化します。
拡張性 後から迅速にアップグレードできるので、今日のUPSの過大な費用が削減されます。

製品1

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

ファミリーを選択する
部品番号を選択する

製品2

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

製品3

比較するファミリーまたは部品番号を選択する