Data Center Operation: Cooling Optimize

インテリジェント制御でホットスポットを解消し、エネルギー節減を行います。

データセンターオペレーション:Cooling Optimizeは持続的にデータセンター施設内のエアフローを最適化し、信頼性と可用性を向上させます。Cooling Optimizeは、リアルタイムデータに対応し、ホットスポットを自動的に特定し、解消する閉ループシステムで、施設に潜在するリスクを追跡します。このアプリケーションは、最小のエネルギー消費で冷却ニーズのバランスを整え、コスト節減とデータセンター内の適正冷却量供給を即時に実現します。施設マネージャはこれにより温度状況を把握し、設定温度を制御することができます。環境が変化しても、冷却を持続的に調整するインテリジェントソフトウエアが組み込まれており、装置の移動、IT更新や負荷の変動等、温度に影響を与える事態が生じても、即時に対応します。エアフローを安定させてパズルめいた複雑な冷却リソース配分問題を解決します。

もっと読む
製品 部品番号
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 1000ラックライセンス 部品番号 SWDCO1000RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 100ラックライセンス 部品番号 SWDCO100RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 10ラックライセンス 部品番号 SWDCO10RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 2000ラックライセンス 部品番号 SWDCO2000RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 200ラックライセンス 部品番号 SWDCO200RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 5000ラックライセンス 部品番号 SWDCO5000RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, 500ラックライセンス 部品番号 SWDCO500RCL-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 1000ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR1000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 100ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR100R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 10ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR10R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 2000ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR2000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 200ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR200R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 5000ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR5000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート1年 500ラックライセンス用 部品番号 WCL1YR500R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 1000ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR1000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 100ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR100R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 10ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR10R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 2000ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR2000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 200ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR200R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 5000ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR5000R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product StruxureWare Data Center Operation: Cooling Optimize, ソフトウェアサポート3年 500ラックライセンス用 部品番号 WCL3YR500R-DIGI 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
管理機能
影響マッピング 冷却ユニットがデータセンターの各部署で室温にどのような影響を与えているかを理解することができます。
インテリジェント制御 温度データは、各冷却装置が適切なコントロール指令を受け取っているかどうかを判断する制御ソフトウエアにより、ワイヤレスでネットワークゲートウエイに転送、集積、解析されます。
ダイナミックオプティマイゼーション エアフローの温度は、データセンター環境の変化に応じたリアルタイムのニーズに適合するよう、常時調整されています。
Reclaim cooling capacity 冷却能力を持続的に最適化すれば、IT負荷に余地が生まれ、データセンター内のIT能力を上げることができます。
経費節減
機器の寿命を延ばす 冷却装置は、効率的に使えばメンテナンス頻度も減り、装置の寿命延長につながります。
省エネルギー 既存冷却装置の稼働を最適化し、冷却に必要なエネルギーを最大40%節減します。
保護
ワイヤレス温度センサー 各種ワイヤレス温度センサーを利用し、データセンター内の熱負荷がどこにかかっているかを正確に把握します。
マルチ ユーザー アクセス 複数のユーザーがこのアプリケーション上で同時に作業を行えます。
ユーザー役割 複数のユーザー ログインと事前定義されたユーザーの役割設定により、複数レベルのアクセスを実現できます。
読み取り専用アクセス 権限を持たないスタッフがシステムの設定を変更する危険性なしにアクセスを共有できます。
パスワードのセキュリティ ユーザ自身が選択可能なパスワード保護機能。
可用性
温度のコンプライアンスレポート ラック温度が要求設定ポイントに収まっているかどうか、設定ポイントの制限を超えた場合、超過時間を判定し、潜在的な物理インフラの異常を簡単に検出できるようにします。
既存の冷却設備 既存設備での作業:直接拡張(DX)、冷却水、エコノマイザーと気化冷却法、床下、頭上、ダクト内・外のエアフロー環境
指標レポート 積極的な冷却制御の利用を通じ、エネルギーやコストの節減、温室効果ガス削減を実現します。
アップタイム保護 ホットスポットを即時特定、解消してアップタイムを維持し、計画業務の順調な進行を保証します。
リスク緩和 Cooling Optimizeが接続できず冷却ユニットが制御不能になるような緊急時においても、冷却ユニットが自動的に最大容量で稼働し、施設内の冷却を維持します。
手動操作 オペレータにはシステムを上まわる、冷却リソースを手動で制御する権限が与えられています。

製品1

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

ファミリーを選択する
部品番号を選択する

製品2

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

製品3

比較するファミリーまたは部品番号を選択する