Aquaflair WC

リモート ドライ クーラー、冷却塔、リモート復水器と組み合わせる大規模な水冷用途向けの水冷式冷却装置

水冷式冷却装置は、ミッション クリティカルな大規模設置向けの完全なソリューションとなるように設計されています。 エネルギー効率、信頼性、柔軟性が高いため、TCO の削減が保証されます。 磁気ベアリングを持ち、オイルを使用しないオプションの遠心圧縮装置により、エネルギー効率が向上し、最適な比例制御を行うことができます。 Schneider Electric のすべての Aquaflair 冷却装置では、大きい空気交換器を使用して、ファン回転数と圧縮装置の隔離およびハウジングを制御することで、ノイズの影響が抑えられています。 当社の高機能制御システムは、設定点を絶えず監視することでユニットが常に動作限度内で動作することを保証し、障害がある場合は機能が停止する前に知らせます。 これらの冷却装置では、さまざまな用途をサポートして列内および室内冷却製品の可用性を最大限に高めることで、完全な熱除去ソリューションが実現されます。

もっと読む
製品 部品番号
Product 室内設置用変調水冷ウォーターチラー 部品番号 BCWC 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product リモート式冷却器を使用する冷却器のないチラー 部品番号 BRRC 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product 水冷ウォーターチラー 部品番号 BRWC 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
Product 水冷水ヒートポンプ 部品番号 BRWH 詳細については、こちらにご連絡ください
0570-056-800 0570-056-800
管理機能
ネットワークインターフェイス 管理作業を行う場合は機器を専用の IP アドレスで直接ネットワークに接続できるため、サーバなどのプロキシが不要になります。 管理作業には、Web ブラウザ、Telnet、SSH を使用できます。 問題の発生を知らせる通知機能もあります。
マイクロプロセッサ・コントローラ 4 行 8 文字の英数字表示によって、予防的な制御とリアルタイム監視を可能にします。
ローカル エリア ネットワーク エネルギー効率を最大限に高め、緊急時にグループ管理を制御するために利用可能なすべてのリソース間で共有制御を作成します
建物管理システム ユニットは、BACnet や Modbus など、最も一般的な BMS システムと連動するように設計されています。
保守・メンテナンス関連
運用サービス システムが稼働中でも重要なコンポーネントの保守/交換が可能です。
サービス作業が容易 列単位機器のため、暖気通路内や冷気通路内の保守可能部品の交換や保守が可能です。
サービス監視 ユニットに搭載されたすべての監視装置により、運転時でも予防保守とシステムの動作条件の確認が可能になります。
総所有コスト (TCO)
接地ソース用途 エネルギーを節約し、環境への影響を小さくすることができます
復水バルブ 水の使用量を減らします
タンデム圧縮機 段階的なキャパシティ制御のために一般的な冷媒回路で接続された、圧縮装置の静音での効率的な運転 (一部のモデル/構成では利用不可)
再起動が簡単 特定の配線における 3 分未満の完全負荷動作により、ストレージ タンクのサイズを小さくすることができます
可用性
連続電流監視 圧縮装置の吸収電流の継続監視を行って、デフォルト値との不一致の可能性を知らせることができます (大規模冷却装置でのみ利用可能)
アクティブな応答制御 サーバー吸気口の温度を適切に保つために、冷却能力を監視して能動的に調節します。 マイクロプロセッサ コントローラを通して、ユニットの動作状況とステータスを見ることができます。
電子膨張弁 あらゆる負荷および温度条件での冷媒の流れの最適化。 継続的な間接冷媒注入の監視
別個の電力入力 メインボードとヒーターの外部 UPS から給電し、完全な電源障害モード (オプション) でもユニットを監視および保護します
再起動が簡単 特定の配線における 3 分未満の完全負荷動作により、ストレージ タンクのサイズを小さくすることができます
冗長コンポーネント システム内の単一障害点に冗長なコンポーネントを配置することで、高い信頼性と可用性が保たれます。

製品1

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

ファミリーを選択する
部品番号を選択する

製品2

比較するファミリーまたは部品番号を選択する

製品3

比較するファミリーまたは部品番号を選択する