Gartner Researchによると、米国の典型的な家庭では、デスクトップPC、ノートPC、スマートフォン、タブレット、ネットワーク対応テレビ、ゲーム機など、ネットワークに常時接続されているインターネット対応デバイスはとても増えています。 私たちはこのネットワーク接続に依存するようになっており、停電時でも日常生活を続けるためには、接続を保護する必要があります。 ワット。 ボルトアンペア。 入力電圧。 実行時間。 UPSトポロジー。 家庭用ネットワークの一般的なユーザーは、こうした専門用語の多くを理解していません。 シュナイダーエレクトリックのホーム ビジネス ネットワーク用セレクターツールは、家庭で必要なネットワーク環境の保護のために、接続を途切れさせないための具体的な手順がわかるように設計されています。 さらに、このツールでは、「テレビの台数は?」「世帯で使用されているタブレットの台数は?」など、わかりやすい言葉が使われていることもメリットです。 このツールは家族が何を使っているかだけでなく、どのように使っているかも確認します。 この新しいセレクターは理屈っぽい提案は行わず、家庭で接続を維持する必要がある電子機器を対象とした、個別の推奨事項を提示します。

家庭のインターネット接続が突然失われたらどうなるでしょうか。

これは想像を絶する事態です。 どんな事態が起こるか想像してみてください。子供たちのオンライン宿題は? Netflixのオンデマンド映画のストリーミングは? Facebookの接続は? Xboxでのちょっとした気晴らしは? これらのすべてをデジタルエクスペリエンスと呼ぶことにします。シュナイダーエレクトリックの新しいインタラクティブ解説画像(英語サイト)停電時に、適切なUPSの選択を可能にして、家庭用ネットワークの接続を維持します。

家庭用ネットワークを保護するために適切なUPSを選択することは、技術に精通しているユーザーであっても怖じ気づいてしまうものです。 従来、デジタルエクスペリエンスを守るためには、、ホームコンピューターのバッテリーバックアップを確保するだけでよく、作業も単純でした。 今日では、家庭で使用しているモデム、ルーター、およびすべての個人用電子機器に電力を供給しなければなりません。 この新しい対話型ツールは、自宅で働く方、学生、ゲーマー、およびネットワークに接続している家族が、家庭でネットワークに接続している電子デバイスを使用する多くの方法およびデジタルエクスペリエンスを確実に守れる方法を検討するために役立つよう特別に設計されています。 ネットワーク接続を保護し、デジタルエクスペリエンスを確実に守るためのUPSの選択肢をWeb上で確認できるようになりました。

シュナイダーエレクトリックのこの新しいインタラクティブ(解説画像(英語サイト))で、デジタル世界での自分のペルソナ(ユーザータイプ)を発見し、家庭用ネットワークとそのネットワークに接続されているデバイスを保護するための個人向けの推奨事項を学んでください。 多くのデジタル機器を使用する家族、ソーシャルゲーマー、ハイテクに強い主婦、マスターユーザーなど、あらゆるユーザーにとって、シュナイダーエレクトリックのインタラクティブ ホーム ビジネス ネットワークの解説画像とセレクターツールは、デジタルエクスペリエンスを守り、家庭のネットワーク接続を維持するために必要な答えを提供します。 今すぐ始めましょう。