技術的なFAQ

質問する

フィルターの結果

消去
PowerChute Network Shutdown 電源障害時のUPSシャットダウンシーケンス(SUAシリーズ、SURTシリーズ、Symmetraシリーズ)
PowerChute Network Shutdown利用時に電源障害発生後、PowerChute Network ShutdownからUPSへのシャットダウン命令が送信されたのち UPSの出力停止から、電源回復後の出力開始までの設定方法を説明します。 【対象UPS】 SUAシリーズ(SUA750RMJ1UB、SUA3000RMXLA3U)...
Symmetra LXのバッテリ充電を行う条件
Symmetra LXがバッテリへ充電を行う条件について説明しています。 下記条件においてバッテリへの充電を行います。 ・ SymmetraLX の場合 入力電圧のL1-L2間が約155V以上(L1-N,L2-Nはそれぞれ約77.5V以上)あり、バッテリが放電していない状態の場合、以下の運転状態において充電を行います。...
Symmetra UPSメンテナンス時における注意事項
Symmetra UPSメンテナンス時にLANケーブルを取り外すことがあります。この影響と事前確認事項についてご紹介いたします。 Symmetra UPS製品のメンテナンス時には、一般的にUPSをオンライン運転状態(通常の運転状態)のまま、負荷機器を停止せずに作業を行います。 また、メンテナンス作業時にはUPSに接続されたLANケーブルを取り外すことが通例です。...
Symmetra RM 発熱量
Symmetra RMの発熱量は下記の通りです(全モジュール搭載時)。 Symmetra RM 状態 発熱量     Symmetra RM通常時         378W    Symmetra RM充電時 967W
Symmetra LX 発熱量
Symmetra LXの発熱量は下記の通りです(全モジュール搭載時)。 状態 発熱量 8KVAラックマウントフレーム(通常時)     1464W    8KVAラックマウントフレーム(充電時) 3022W 16KVAタワーフレーム、ラックマウントフレーム(通常時)            1021W...
Symmetra RMのコンピュータ・インターフェイス・ポート
Symmetra RMのコンピュータ・インターフェイス・ポートの説明です。 この図はSymmetra RMのコンピュータ・インターフェイス・ポートの説明図です。技術的知識があれば、インターフェイスの制約や機能を確認して様々な用途に利用することができます。 ■ピン3、5および6は、オープンコレクター出力...
Symmetra LXのコンピュータ・インターフェイス・ポート
Symmetra LXのコンピュータ・インターフェイス・ポートの説明図です。 技術的知識があれば、インターフェイスの制約や機能を確認して様々な用途に利用することができます。 ■ ピン3、5および6は、オープンコレクター出力      トランジスタの最大定格は無誘導負荷で+40Vdc、+50mAである。ピン4をコモンとして使用する。...
Symmetra LX のバイパス切り替え特性について
Symmetra LXのバイパス切り替え特性についてご説明いたします。 1. バイパス種類 : 自動バイパスおよび手動バイパス 2. 自動バイパス切替可能入力電圧範囲: Bypass Setting 「GO TO BYPASS」(デフォルト)の場合: 78 〜 110V (Line-Neutral)...
Symmetra LXに搭載されているNetwork Management Card EX/EMのファームウェアがv2.6.1の場合、UPSのステータス画面およびイベントログに「UPS Off」と表示される。
【事象】 Symmetra LXに搭載されているNetwork Management Card EM(AP9619)のファームウェアが、v2.6.1(aos261, sy264)の場合、UPSのステータス画面およびイベントログに「UPS Off」と表示される。 Symmetra LXとNetwork...
Symmetra LXの計画停電に伴う停止手順および注意事項
計画停電に伴いSymmetra LXを停止する際の操作手順について、イメージと共に注意事項をご説明致します。 計画停電に伴いSymmetra LXの停止を行う際には、幾つかのステップが必要となります。 注意事項としまして、搭載されておりますバッテリーモジュールの引き抜きが必須となりますので、手順についてご案内致します。...
結果 1 - 10 の 26